こんにちは! ハワイから日本の投資物件をリモート経営しているエバンです。

 

現在日本出張中です。 昨日、今日とハワイの不動産購入のお客様と面談が続いています。

 

さて、今日は不法駐車に悩まされていたマンション#1でとった対策についてご紹介します。

 

「切り下げ」に続く「これなんていうのっ?」と言う所から入ったバリューアップです。

 

マンション#1の一階エントランス部分はパティオになっています。 主に引っ越し屋のトラックのアクセスの為に車が停めやすくなっていました。

 

 

立体駐車場が9台分ありますが、屋根付きのパティオなので住人の方や近所の方も駐車し放題の時期が続いていました。

 

エントランス脇なので出入りする賃借人さまや歩行者の安全確保と、

 

管理会社が取り締まる労働力削減の為に根本的な解決策を模索しました。

 

「そうだ、店舗脇とかによくある、地面からヒュルヒュルってのびる棒、あれつけよう。」

 

と考えました。

 

検索すると、どうやら「車止め」とか「チェーンポール」と呼ばれているようです。

 

コスト削減の為にインターネットで購入できる所を探しました。

このようなものです。

 

思ったより安く、一本15,500円。

 

二メートルピッチで設置しチェーンで結ぶので合計二本購入。

 

これを管理会社の知り合いの土建業者さんに直接送付。

 

設置料金は格安で4万円ほどでやってくれました。

 

一メートル以上穴を掘って設置しますが、周りのタイルも取り壊すため、同様のタイプのタイルを見つけてもらうまで少し苦労しました。

 

完成後の写真です。

 

新築マンションのようでかっこ良くないですか?

 

これで

  • 管理会社が常に不法駐車を監視・警告
  • エントランス部への車の進入による事故のリスク
  • 景観をそこない、マンションのイメージダウン

 

という不安要素が一気に、そして半永久的に解消されました。

 

南京錠がついているので、管理会社や引っ越し業者が来たときは解錠してポールを下げ、駐車する事ができます。

 

7万円ちょっとでこれだけのバリューアップができました。

 

ご協力頂いたパートナーの皆様に感謝です。

 

 
Have a great day,

エバン

追伸:ランキングに参加しました。 今後の参考にさせて頂きますので面白いと感じて頂けたらご協力お願いします!

 

よかったらコメントを残してくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。