国際的な職場環境

2012-08-01T00:59:05+00:00 8月 1st, 2012|ハワイの子育て, 一般|0 Comments

 

こんにちは! ハワイから日本の投資物件をリモート経営しているエバンです。

 

引き続きロンドンに出張しています。 今日は妻がバレーボールの女子の試合を観戦中です。

 

子供はたとえ新生児でもチケットが必要とのことでおばあちゃんと宿泊先で留守番中。

 

僕は明日までカヌー会場で、その後はマウンテンバイク会場のセットアップに向かいます。

 

さて、僕は昔オリンピックのITの仕事をしていたことで、

 

幸いなことに毎回本番時に声をかけてもらい、

 

テレビ関係の仕事の手伝いをさせてもらっています。

 

実はその職場環境がすごいインターナショナルなんです。

 

毎回開催国が違うので、随時新しいメンバーが加わりとても面白いです。

 

現在のチームの主なメンバーは、

 

スペイン、イタリア、アメリカ、オーストラリア、イギリス、中国、ギリシャ、ポーランド、そして僕を入れた日本人です。

 

公用語はもちろん英語になります。

 

こうしてみるとやはりオリンピック開催国が多いですよね、古くは1996年のアトランタからの経験者です。

 

こうして色んな国の人たちと一緒に仕事をすると人脈、見聞も広まりますが、

 

なにより自信になります。

 

「あぁ、こんな自分にも国際的な環境で仕事ができるんだ」

 

って思えるんです。

 

これには英語力ともうひとつ、

 

「プラスアルファ」

 

の勉強を若いうちにしておく事が重要だと思っています。

 

プラスαは専門分野ですね。

 

今は英語を話す人も多く、それだけだとなかなか外に行っても就職が難しいかと思います。

 

では、英語力プラス専門知識があったらどうでしょう?

 

英語を話す:

  • エンジニア
  • 開発者
  • 会計士
  • 科学者

 

の方々や他の専門家達は海外でとても重宝されます。

 

とくにエンジニアであれば、専門用語さえあれば英語力が多少乏しくても十分仕事になっちゃうんです。

 

僕は専門エリアをもつまでに多少寄り道をしてしまったので、(笑)

 

子供達には早くから色々な事に興味をもってもらえるような子育てを目指したいと思っています。

 

基本の英語力はハワイでの生活で養えると思っています。

 

タワーブリッジ。シドニー五輪のように橋に五輪マークが。

タワーブリッジ。シドニー五輪のように橋に五輪マークが。

 

Have a wonderful day!

エバン

 

 

よかったらコメントを残してくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。