一時帰国中の業務:書類整理

2012-06-12T15:07:50+00:00 6月 12th, 2012|日本の不動産リモート経営|0 Comments

こんにちは! ハワイから日本の投資物件をリモート経営しているエヴァンです。

 

昨晩の便で一時帰国しました。

 

今後も日本の賃貸事業の管理とハワイ不動産のお話などで日本には時折戻ってくる予定です。

 

そんな距離感で居させてくれるハワイが本当にお気に入りです。

 

その前の米国生活はニューメキシコ、コロラド、ユタ(全部西部!)だったので西海岸まで2時間のフライト、その後8−10時間のフライトで成田までというそこそこの長旅でした。

 

今はホノルルー羽田です。 これがすごく便利です。

 

羽田というアクセスの良さがホノルル便が国内線であるかのような錯覚さえ与えてくれます。

 

唯一不便な点をあげるとすれば

 

荷物が出てくるのが遅いです。。。

 

ターミナルから入国審査まで15分、荷物を受け取るまでにその後45分もかかります。

 

羽田空港の国際線の荷物受け取り場のキャパシティの問題なのでしょうか?

 

夜10時着のフライトのお客さんはみな疲れた表情で待っていました。

 

今日はこれから溜まっていた郵便物に目を通します。

 

自動化できる所はして、

 

ペーパーレスにする所は極力しましたが、

 

やはり郵便物すべてをなくす事はできません。

 

ほとんどが引落しや光熱費の明細なので目を通して、

 

必要があればスキャンして保存して、

 

廃棄という作業です。

 

スキャンしておけばハワイでもみれますものね。  迷ったらスキャンです。

 

Have a great day,

エヴァン

不動産投資関連の書類は実家にまとめて送っています。ひと月でこれくらいです。

不動産投資関連の書類は実家にまとめて送っています。ひと月でこれくらいです。

よかったらコメントを残してくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。