ハワイは何人が多く買っているのか? 2012年版

2013-04-29T17:10:57+00:00 4月 29th, 2013|ハワイの不動産事情, ハワイの不動産業|0 Comments

こんにちは! ハワイ不動産購入のお手伝いをしているハワイ州公認不動産取引士のエバンです。

———————————- お知らせ ————————————–

  • 天方エバン個別相談会 in 東京は次回5/17-18です。詳細、お申し込みはこちらからどうぞ。

——————————————————————————–

先日エスクロー会社が2012年のハワイ不動産の居住地別の購買層を発表しました。

 

大変興味深かったのでご紹介します。

 

まずは去年一年で最もオアフ島の物件を売買した外国人ランキングです。

 

スクリーンショット 2013-04-29 16.51.31

 

  1. 日本 223件
  2. カナダ 83件
  3. 中国 17件
  4. オーストラリア 13件
  5. 香港 11件
  6. 韓国 9件
  7. グアム 8件
  8. 台湾 5件
  9. シンガポール 5件

 

日本人がダントツなのが分かります。

 

場所で言うと、

 

スクリーンショット 2013-04-29 16.50.39

 

日本人は殆どがホノルル、時々パールシティなどの中心部、カイルアなどのウィンドワード地区に集中していることが分かります。

 

ハワイ州全体で見ますと、

 

スクリーンショット 2013-04-29 16.49.38

 

  1. カナダ 411件
  2. 日本 252件
  3. オーストラリア 23件
  4. 中国 20件
  5. 香港 16件
  6. 韓国 9件
  7. グアム 8件
  8. 台湾 7件
  9. シンガポール 7件
  10. イギリス 7件

 

でした。 順位ではカナダと日本がダントツです。

 

カナダ、オーストラリア人は日本人ほどオアフに固執していないと言えます。

 

 

中国が意外に伸びていないとも見えます。

 

 

カナダは一見多いですが、カナダ国籍の「隠れ中国、韓国人」が多く含まれていると予想されます。

 

 

それでも経済が好調のカナダ人の豊富な購買欲が数字に表れていますね。

 

 

それにしても日本人の取引は全取引の4%にしか満たないんです。

 

 

200件ちょっとの売買を150人以上もいる日本人エージェントが奪い合っている構造です。

 

 

この仕事で売り上げを上げようとするならば、

 

 

 

北米の購買層を取り込む事が重要課題ということが分かりました。

 

 

今日はハワイ不動産業者としての目線としてでした。

 

 

マハロ!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

ブログランキングに参加しています。

 

皆様のクリックが励みになりますので下記バナーをそれぞれクリックして頂けると幸いです。
不動産投資 の収益物件
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ハワイで大家 不動産投資でハワイ移住達成! リモート賃貸経営とハワイ不動産売買物件ブログ

Have a great day,

エバン

よかったらコメントを残してくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。