こんにちは! ハワイから日本の投資物件をリモート経営しているエヴァンです。

 

さて、ハワイも投資物件は外国人や本土の投資家が多い事は周知の事実かと思います。

 

昨今では経済が好調なカナダやオーストラリア、そして韓国、中国人の購入が目立っている様です。

 

外国人がハワイに不動産に投資するには管理会社の助けが必須ですが、

 

ここハワイでは物件の管理は免許保持者(ブローカー)に委託しなくてはならないのです。

 

日本では物件の管理をするには特に免許は必要ありませんよね。

 

現に私の会社も自己所有物件のみですが管理をしており、他社の物件管理を請け負う事も可能です。

 

先日もこちらで知り合いになった投資家の方から、

 

「本土に引っ越したいのでその際にはエヴァンさんに個人的に頼めないか」

 

とお話を頂きましたが、お引き受けするには

 

  1. 私が不動産免許を取得
  2. ブローカーに所属
  3. ブローカーと所有者が管理契約を締結

 

という手続きを踏まなくてはなりません。

 

仕組みが違うので面白いですよね。

 

いつも話がそれてしまいますが、私には日本の物件の管理を任せているスーパー管理人がいます。

 

Oさんという女性ですが、 一昨年まで大手不動産会社に属し全国で上位に入るスーパーウーマンだった方です。

 

僕が物件購入の際にヒアリングに訪れたのがきっかけで物件の管理をお願いする事になりました。

 

彼女は現在フリーランスとして働いていますが、今まで培った人脈で仕事は特に営業する必要もなく大好きなワンちゃんとの生活も満喫されながら仕事をされています。

彼女はトップセールスマンだっただけにその仕事ぶりはすばらしいです。

 

迅速で、確実で、なにより客付けのスキルに秀でています。

 

「案内したお客様から申し込みを頂く」事がすごく上手なんです。

 

40戸の物件の9割近くが一社の社宅ユースだったのですが、去年一斉退去があり30戸の空室がでた時期がありましたが私はそれほど心配はしてませんでした。

 

なぜならOさんならすぐに埋めてくれると確信していたからです。

 

現に今年の春までにみごと「満室」にしてくれました。

 

海外に移住してリモート経営をするにはこのような信頼できる管理会社がキーポイントになります。

 

それには日頃から地元を訪れ、色々な業者さんを周り人間関係を構築していく作業も大事かなと思います。

 

Oさん、今後ともどうぞよろしくお願いします! お土産もって今度帰りますねー。

 

Have a great day,

エヴァン

今年4歳になる長男は現地保育園に通い始めています。

今年4歳になる長男は現地保育園に通い始めています。

2012-06-04T09:49:06+00:00 6月 4th, 2012|日本の不動産リモート経営|0 Comments

よかったらコメントを残してくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。