アロハ~!

 

 

確か健美家のコラムか何かでこの話をちらっとした記憶がありますが、

 

 

いよいよ動きがありました。

 

 

僕の持っているテキサスのアパート12棟90戸のタウンハウスですが、

 

 

10月頃すごいことになりそうです。

 

 

それは何と

 

 

投資金を全額回収し、

 

さらにキャッシュフローは継続的に入ってくる。

 

 

ということができそうなんです。

 

 

僕はここに相当なキャッシュをつぎ込んでいるのですが、

 

 

それが戻ってきそうなんです。

 

 

しかもその後もキャッシュフローはしばらく同じぐらい入ってきそうです。

 

 

つまり、

 

リスクフリーの不動産投資がいよいよ始まる

 

ということです。 もともとノンリコのローンですので。

 

 

なぜこのような事が可能なのでしょうか?

 

 

それはズバリ、

 

 

リファイナンス

 

 

です。 日本語でいうと借り換えです。

 

 

テキサスのアパートはここ数年でハワイ同様かなり価格が上がりました。

 

 

もう3年前の基準では購入できず、僕も2棟目の購入にえらく苦労している最中です。

 

 

もう足掛け二年です。

 

 

しかし今回この物件を査定してもらい、

 

 

なんと投資額の120%のキャッシュアウトが可能と判明、今申請しているところです。

 

 

なぜかといいますと、物件の査定額が購入額の倍近くになっているからです。

 

 

倍ですよ。

 

 

もし僕がここに1億入れているとしたら、2億の価値になっているということです。

 

 

借り換えにより、既存のローンを完済しても投資額120%の金額が余るわけです。

 

 

しかも3年は金利のみの返済ができるこれまたノンリコースローンですので、

 

 

キャッシュフローはしばらくほぼ同水準で出ることになります。

 

 

これが僕の目指していたテキサスアパート投資の

 

 

所謂マイルストーン的な通過点になります。

 

 

もどってきたお金はどうするか?

 

 

再投資するしょーーー。

 

 

このように倍々ゲームではないですが、

 

 

ある程度のスピード感、規模感で資産形成を計画しています。

 

 

実は現在同時に数物件触手しています。

 

 

まだわからないですが、また報告しますね。

 

2017-08-12T15:57:05+00:00 8月 12th, 2017|米国本土投資|0 Comments

よかったらコメントを残してくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。