アルマゲドンと人の幸せについて考える

先日ザ・ガーディアンの記事を読んでふと考えたことがあります。     この記事によりますと、世界中で今昆虫の数が激減しているそうなんです。ドイツで観測されたデータでは過去25年間に   75%も減っているそうです。   へぇ~、昆虫がねぇ~。と思いましたがそう言えば昔は田舎に行くと夕方とか車のウィンドシールドにたくさん昆虫がぶつかって死んでしまい汚くなっちゃったっていう記憶はないですか? 最近はそんなこと滅多にないような気もします。   深刻なのは、この昆虫は地球全体のエコシステムの   2/3を担っているそうなんです。     つまり昆虫の絶滅は自然界全体の絶体絶命の危機だということです。     昆虫の世界に今アルマゲドンが迫っていると科学者が言っているのはこの事です。 [...]

ハワイの公立小学校に遊園地がやってきた?!

アロハ~。   今週はようやく風がやみましたが雨が降ったりやんだり不安定な天気です。   今日はザ・ハワイの快晴!   先週のことですが、毎年恒例の「ケイキカーニバル」が地元の小学校でありました。   金魚すくいや水鉄砲を使ったゲーム、輪投げ遊びなどちょっと縁日に似たような懐かしいアクティビティがあって大人の僕もとても好きです。   もちろん子供は毎年鼻血レベルの興奮。   親の寄付やボランティア奉仕もあるんですよ。   地域全体で子育てしているんですよね。最高です。   そんな中今年は妻のボランティア活動中に三男とデート。   もう至福のときですw   [...]

3歳半でハワイに移住した長男は今年9歳。今回は彼の話をします。

アロハー!   暑いですね〜。ハワイも蒸し暑い日が続いています。   さて、今回は長男について書きたいと思います。     ハワイで大家:移住して最初の1BDワイキキアパートにて     2012年に移住してきた時長男は3歳半でしたので日本語はしゃべりましたが英語は皆無。     すぐなれるよー、とか言いながらプリスクールでなかなか馴染めずいきなり英語の環境に放り込まれた彼は色々苦労があったかと思います。     ハワイで大家:移住当初の長男 プリスクールで苦労しました。 [...]

2017-08-21T18:54:15+00:00 8月 21st, 2017|ハワイの子育て, ハワイの生活|0 Comments

水風船製造機で大量生産。移住5年のキッズ英語力

アロハ~!   先週はエスクロー新規二件オープンしました。   日曜日午後はお客様をお連れして御案内。ハワイは海もいいけど物件見て回るのもいいですね。   ハワイで大家:運河フロントビュー   全く飽きませんw   うまく契約まとまるように週明け集中します。   夕方から近所のボーイズもあつまりボーイズ6人(僕もいれてw)で遊びました。   その時のビデオです。   全く英語が喋れなかった長男が5年後友達とどんな風に喋っているのかよくわかりますよ〜。   [...]

2017-06-05T07:30:52+00:00 6月 5th, 2017|ハワイの子育て, ハワイの生活|0 Comments

ハワイで子育て:夢中になっていることにとことんつきあうか

ハワイの天方エバンです。怒涛のシルバーウィークが終わり、少し落ち着いてきました。 面談を待っていていただいた方たちにお会いしたり、雑務をこなしたりしています。 さて、今週は公立校は秋休みで一週間おやすみです。 休み中に7歳の誕生日を迎えた長男は今スケボーにはまっています。 どれくらい好きかというとほっておくと一日中パークにいて 水筒の水がなくなり それでもやっているので脱水症状をおこしかねないくらいです。 彼は誰に似たのか 結構なんでもちょっとやってみて 少しうまくいかないとすぐ投げ出してしまっていました。 それがどうしたことか、スケボーにはものすごい熱中しております。 https://youtu.be/kfFCLpvJavo アメリカの子育ては放課後いろいろな習い事をさせる親が多く、 ハワイも例外ではないです。 ゴルフとかピアノとか 将来もっとお金になる可能性の習い事を。。 とか考えたことも正直あります。 でも本人の好きなことをとことんやらせるのがいいのかなって思うので いつ飽きるか分かりませんが今はとことん付き合おうと思っています。 好きなことを集中的にやると、どんどん上達する自分自身をみて [...]

日本人ワヒネは頼もしい

  ハワイでトイレにいくとKane と Wahineと書いてあることがあります。 Kaneはカーネと発音します。本土の人ならケインとかいいそう。 Wahineはそのままワヒネですが、これは男(金?)、女(ワヒネ)の意味なんです。今日は僕ら家族の周りにいるワヒネの御紹介です。 僕はハワイカイという住宅街に住んでいるのですが、子供を通じてやはりママ友、パパ友が増えていきました。ハワイカイはワイキキから30分くらいの場所にありますが、いきなり家を買ったもので知り合いは一人もいなかったんです。驚いたのは結構日本人が多く暮らしていることです。一昨年長男の幼稚園が始まった時、なんと同じクラスに日本人の同級生が3人もいました。笑 たまたま集中したようで今はバラバラですがこんな場所でも日本人は多いんだなぁと思ったのを覚えています。 日本人で最も多いのがアメリカ人と結婚して住み着いたケースです。次に多いのが我々のような両方日本人、ご主人とアメリカ人の奥様というケースはあまりみないですね。 ハワイは生活費が高く共働きじゃないと生計を立てるのがなかなか難しいけど、子供がまだ小さいので仕事にも出れない、そんな家族が多いのも事実じゃないでしょうか? そんな環境で大和撫子のママ友たちは明るく、感じもいいしなによりもたくましく子育てをされているなといつも思います。 中のいいママ友たちは本当にいろいろなことをしているんですよ。少し紹介しますね。 一番家から近いS君のママはdoTERRAオイルを売りながらマッサージ学校に行ってもうすぐ資格をとる予定。 次男と保育園が同じAちゃんのママは自宅でジュェリースクールを開催。ワイキキで売っているジュエリーよりお洒落なものがずっと安くしかも自分で作れると好評 J君のママは現役モデル。3人の子供を育てながらセレクトショップをオンライン経営したり、いろんな商品を企画して販売したり、実店舗オープンを計画している。 こどもの学校は変わったしまったが近所のW君のママはコンドミニアムの清掃ビジネスに従事。日本人のきめ細やかさでダントツのクオリティは僕は実体験済み。 最近越してきたH君のママは超イケイケ。doTERRAの結構偉い人らしく今年はアメリカを飛び出し日本、韓国まで展開してやると鼻息荒いやり手ママです。 僕の子供のS君とS君とE君のママは自宅の賃貸業務を一手に引き受けながら子供の名前シールメーカーのビジネスを展開。あっ、すみませんさりげなく自分の妻の宣伝でした。 驚いたのはみなさんバリバリ個人事業主で頑張っていらっしゃいます。子育てがあるので会社勤めができないというのもありますが、ただ家に引っ込んでいない強者ばかりなんです。この中で去年の暮れに子供が生まれたのが3人もいるんですよ。みんな小さい子供を育てている仲間です。 これは僕はアメリカの起業しやすさもあると思っています。数百ドルでオンラインで法人登記できるし、ホームオフィスにしてバリバリ自宅勤務している人もたくさんいます。あとは空気ですかね、周りの変な目もないし応援してくれる環境があるというか。 そう考えると日本の待機児童問題も違って見えてきます。ここハワイは公立の保育園が存在しません。我が家は9時から2時45分までの保育園に次男を通わせるため毎月$720払っています。保育園に行かせず家にいる子も多いですからそういう意味では待機児童ばかりです。でも、ワヒネたちは自分たちでどうにかしようとしています。特に僕らの周りは悲壮感など全くなく本当に楽しみながらやっているように見えるのです。だから日本でも別に働きに出なくてもいいんですよね、アイデアと行動力と起業しやすい環境が揃えば在宅とかで仕事が始められて、自然とそういう人が増えてくるのかなぁと思いました。 [...]

2015-01-26T12:13:15+00:00 1月 26th, 2015|ハワイの子育て, ハワイの生活|0 Comments

お父さんの参加率とオハナのありがたさ

先週末で長男、次男の学校も終わり冬休みになりました。 最後の一週間はクリスマス休暇前の学校行事のオンパレードでもあります。   水曜日:長男の小学校のWinter Assembly 公立小学校にて各学年によるお遊戯会 金曜日:次男の保育園でお遊戯会 土曜日:長男の日本語学校でお遊戯会 ハワイで大家:長男日本語補習校お遊戯会〜一部のお父さんには全くかないませんw             毎回思いますが、ここハワイ、いやアメリカ共通だと思いますが [...]

【レポート】ハワイで出産

おかげさまで先月3人目の元気な男の子を授かりました。   長男は札幌へ里帰り出産、   次男は東京の超都心出産、   そして三男はここハワイで米国出産と我々親も毎回新しい経験でした。   今回はハワイで子供を産むってどんな感じ?という方向けにレポートしたいと思います。   ほぼデファクトスタンダードな日系産婦人科医がいる まず妊娠が発覚すると、自分が加入している保険でカバーされる産婦人科の医者を自分で選んで検診に通い始めます。ホノルルにはNICUがある病院も限られており、かつここには日本語を話す女性産婦人科医がいらっしゃるので、ほとんどの知り合いの日本人はこの方にお世話になっている印象です。ママ友とか、不動産のお客さんの奥さんが日本人だったりして、お医者さんはどちら?ときくと「⚪︎先生です」、「あ、うちも同じなんですよぉ」という話を何度もしました。w 実際にはとてもいいお医者さんだったので皆さんがお願いする理由がよくわかりました。ただ、病院はタウン(市内)にあるので我が家のように車で30分もかかる場所に住んでいた場合万が一の事を考えて、車で出産した時の対処方法など一応覚えておく必要がありました。結果的には検診→破水→そのまま入院、出産というベストシナリオだったのでホッとしました。   多分ちゃんと育っているんじゃないかなぁ 検診の頻度は日本とさほど変わらないようですが、超音波は毎回ではないので子供の大きさがしばらくわからないという時期がありました。質問もこちらからしないと「はい、順調です」で2分で診察が終わってしまうので妻は質問内容を紙に書いて毎回持って行ったそうです。この辺りは先生にもよるかと思います。   無痛分娩 英語ではEpidural(エピデュラル)といいます。日本でもかなり普及していますが、本場アメリカではほぼ全員がこれを使うのかと思っていたらハワイではまだ6−7割ということでした。今回妻が無痛デビューをしたわけですが、それはそれは感動していました。陣痛が始まってしばらく経ってからの投与でしたが、すぐに効き出して相当楽だったみたいです。それでも時間が経つにつれ効果も薄れてくるらしく、なんと病院はセルフ投与スイッチを設置。妻の意思でボタンを押して投与するシステムに。結構連射していましたw。出産中は妻も先生、看護婦さんらも終始リラックスモード。上二人のときの妻の悶絶ぶり、戦場のような雰囲気は全くありません。陣痛の間は終始笑顔、先生も腕を組みながら研修医にいろいろ説明しています。それじゃぁそろそろ次で行きましょうかーの先生の一声で元気な赤ん坊が出てきました。   [...]

2014-12-09T12:32:03+00:00 12月 9th, 2014|ハワイの子育て, ハワイの生活|0 Comments

スタンバイしています

昨日やっと「ハワイネクスト」物件第一号のメールを発信できました。   ハワイで大家:ハワイネクスト第一弾物件はここです。   さて、妻のお腹は相当大きくなっておりますが、   なかなか出てきてくれません。   ハワイが急に涼しくなったから出て来たくなくなったかな?   ハワイで大家:家族で初いなます亭     昨日は義母が札幌から来布、皆で迎えに行きました。   この時期に来ていただいて本当に感謝です。 [...]

2014-11-10T16:10:30+00:00 11月 10th, 2014|ハワイの子育て, ハワイの生活|0 Comments

ハロウィーン 2014

去年は日本出張で不在だったのですが、   今年はフル参加させて頂きました、   ハロウィーン イン ハワイ 2014   数週間前から街の至る所に蜘蛛の巣や、ガイコツ、パンプキンなどが置かれ始め   盛り上げて来てこの日に一気に爆発します。   まず、公立の小学校はその日コスチュームで登校オッケーですw   ハワイで大家:今年のハロウィンは長男忍者で登校w   ハワイで大家:公立校の先生達です。   [...]

2014-11-01T15:39:02+00:00 11月 1st, 2014|ハワイの子育て, ハワイの生活|0 Comments