最近の全米不動産マーケットはどんなもんでしょう

アロハー!。   今週も早金曜日。今日はベテランズデーと言って退役軍人を称える米国の祝日です。   三連休になります。   もちろんボーイズも休みで朝からこんな状態。 仕事になりません!!   ハワイで大家:休日のボーイズ襲撃事件 ハワイで大家:三男アイラブ     今週は結構忙しいです。 現在エスクローは3件入っておりまして、今月から来月初旬に決済予定です。   月曜日:午前中仕事、サーフィン、夜は会食 火曜日:午前中は仕事、筋トレ、夜は会食 [...]

2017-11-10T12:04:54+00:00 11月 10th, 2017|ハワイの不動産事情, 米国本土投資|0 Comments

今週引渡しがあったカカアコ新築コンド「アナハ」のアメニティがすごい件

アロハ~、   お客様が2年前に契約、購入されたアナハ。   ようやく今週竣工となりました。   いやぁそれにしても凄いですよ、ビデオに全て入っていますが、   プールが特に。 ハワイで大家:アナハのプール1   何と一部建物から突き出ていて、     下がガラスです。   ハワイで大家:アナハのプール2 [...]

ハワイ州のホテル税アップが確定してしまいました

Labor Dayの三連休明けの昨日、     日系人のイゲハワイ州知事がサインして確定してしまいました。     現在建設中の無人運転電車の予算埋め合わせのためです。     関連記事 → 鉄道プロジェクトの予算不足により日本人投資家にもしわ寄せが来る?!     現在すでに期間限定で増税中のオアフ島のみ事業税(GET)0.5%アップを2030年12月31日まで延長、     加えてホテル税(TAT)を現行9.25%から1%アップの10.25%に増税です。     ホテル税の増税も2030年12月31日までと大変長期間のものとなっております。 [...]

2017-09-06T08:52:32+00:00 9月 6th, 2017|ハワイの不動産事情, 税金|0 Comments

アエオ建設現場より 着々と進んでします。

ホールフーズ入店が決まっているアエオの建設が着々と進んでいます。     1ベッドルームは80万ドル台から、1ベッドルームは1.2M台からまだまだ残っていますのでご興味のある方は天方エバンまでお問い合せ下さい。     それでは本日現在の様子です。   ハワイで大家:アエオの建築現場から1 ホールフーズがここに入るんですね。   ハワイで大家:アエオの建築現場から6  南向き方面、前方建物はワイエア       ハワイで大家:アエオの建築現場から5 南西方面 左建物は10月に竣工予定のアナハ [...]

ホノルルの家賃の推移、現在の1,2ベッドルームの平均家賃、そして将来展望

アロハ~!   ハワイで賃貸する方にとって家賃が高いことは頭痛の種だと思います。   反対にハワイの大家さんにとってみればもうちょっと家賃がとれれば利回りがアップするのに   と思われているかたもいるかと思います。   パシフィックビジネスニュースの記事によりますと、   ホノルル市の家賃は   ホノルルの平均家賃の過去8年の上昇率   [...]

鉄道プロジェクトの予算不足により日本人投資家にもしわ寄せが来る?!

アロハー!   早いもので8月も終盤ですね。 今年の夏は本当にたくさんのお客様にお問い合わせ頂きました。この場をかりてお礼を申し上げます。m(_ _)m   ここ数週間はちょっとのんびりしつつ、日本法人の決算処理、こちらの不動産会社の仕事、そしてサイトのページを作成してあらたなマーケティングの準備などをしていました。   そんな中日本も夏休みということで日本の友達も多く来てくれて、連日連夜どんちゃん騒ぎでした。   さて、以前何度か紹介している   ハワイの鉄道プロジェクトですが、   実はとんでもない予算不足に陥っています。   その不足額なんと   3281億円   です。 [...]

ハワード・ヒューズ ワードビレッジの高級コンド ワイエアのアメニティフロアのご紹介

アロハー!     超高級コンドのアメニティがフロアがどんなことになってしまっているか、     とくとご覧くださいw     ハワイで大家:ワイエアオーナーズラウンジ  

ここまで来たかイリカイスタジオの売値

えーと、     まぁ僕も一端を担っていたと思います。     しかし日本人の減価償却ブームでここまで単一コンドの価格が釣り上がるのかと。。     先程出た物件、     2541号室。     ペントハウスが26階なのでその一階下。     数年前分譲部分として出た綺麗に改装された部屋です。   [...]

スプリンクラー義務付けによる一時金徴収:ワイキキのこのコンドを所有していますか?

先月マルコポーロというワイキキのすぐ外の高層築古コンドで火災があり、三名の方が尊い命を亡くされました。   なんとスプリンクラー設置義務付け以前の建物だったために、延焼を防げずに火事が広がってしまいました。   この問題は以前からホノルルで議論されてきましたが、一戸あたり数千ドルの費用が発生するため、またワイキキには年金で生活する方も多くいるためなかなか対応が進んでいなかった問題でした。     そこでこのような大惨事になってしまい、いよいよ行政が動き始めています。   関連リンク: http://khon2.com/2017/07/17/mayor-introduces-bill-to-require-retrofitted-sprinkler-systems-in-residential-high-rises/   カルドウェル市長はスプリンクラー設置義務付けの法案を議会に提出。これはこのまま行きそうな予感です。   肝心の費用ですが、管理組合への税金控除という形でコスト負担をさげて早期の対応を各建物に促していくようです。   その他にも低金利の融資プログラム、工事費割引プログラムなどあらゆる方法を議論していくようです。   さて、スプリンクラー義務付けは1975年以降です。   [...]

2017-08-07T08:03:08+00:00 8月 7th, 2017|ハワイの不動産事情|0 Comments