ハワイ不動産売買、不動産投資、ハワイ移住生活について日々綴っています。

ハワイで共有のマイホームを売ったとき

最近また勉強しているのですが、 3年前にハワイの不動産取引士の勉強をしていた時に比べ、 明らかに僕のCPUの処理能力が落ちています。。。 集中力が続きません。 名義、法律、融資など日本の宅建に比べ実務により近い内容を学んでいます。 ただ今日は不動産投資、税金の章だったので急に楽しくなっております。 やはり興味のあるところは違いますねw。 さて、日本で共有のマイホームを売った時に特別控除がありましたが、 夫婦名義であれば持分に応じてそれぞれ最高3千万円なんですね。 僕が自宅を最後に売った時は独身時代に購入していたので僕のみがこの控除を受けました。 所変わってハワイではどうでしょう? Tax Exemptions A homeowner is eligible for a major tax [...]

2016-02-04T17:09:09+00:00 2月 4th, 2016|ハワイの不動産事情, 税金|0 Comments

カカアコに公立学校付きコンドの計画

  いろいろとカカアコに建築計画が出てきております。 ハワードヒューズだけではありません。 ワンウォーターフロントタワーの横にケアウホウプレイスが建築中ですが、その隣地にホクアを手がけたフォーレストシティが建築計画を出しています。 プロジェクト名 「690 Pohukaina」   [map address="690 Pohukaina" type="roadmap" map_style="default" overlay_color="" infobox="default" infobox_background_color="" infobox_text_color="" infobox_content="" icon="" width="100%" height="300px" [...]

賃貸部屋メンテナンスの日

先週Airbnbのトラブルがあった部屋ですが、 稼働して1年半が経っています。   [images picture_size="auto" hover_type="zoomout" autoplay="no" columns="1" column_spacing="13" scroll_items="" show_nav="yes" mouse_scroll="yes" border="yes" lightbox="no" class="" id=""] [image link="" linktarget="_self" image="http://www.hawaiideohyeah.com/wp-content/uploads/2014/08/img_0347-1024x682.jpg" [...]

Four Paddle売り物件のご紹介

建設中のリッツカールトンのすぐ向かいにとても管理の行き届いたコンドミニアムがあります。 その名も「フォーパドル」。 ワイキキの中心地ということもあり、住まいとしている方が多くまた住人の方も非常にフレンドリーです。 こちらのオーシャンサイドの部屋が売りに出ていますのでご紹介します。 [images picture_size="auto" hover_type="zoomin" autoplay="no" columns="1" column_spacing="13" scroll_items="" show_nav="yes" mouse_scroll="yes" border="yes" lightbox="yes" class="" id=""] [image link="" linktarget="_self" [...]

ハワイにオフィス購入して移住?!

今日はハワイのオフィススペースのご紹介です。 場所はダウンタウン、金融関係、士業の方が多くオフィスを構えています。 最近のダウンタウンは変わってきていて アーティストがギャラリーを開いたり、 ヒップなレストランが出来てきたりしてとても活気があるんですよ。 そんなダウンタウンにシリコンバレー調のオフィスの売り物件が出てきました。 広々ワークスペースにホワイトボードの壁。 こんな明るい仕事場で壁いっぱいにチャートやアイデアを書きまくってブレストしたら もうあなたはアントレプレナー。 しかもここを購入することによって投資ビザ取得の一歩となったら? それはハワイ移住への近道かもしれません。 借地権の物件ですが、安心してください。期限は2044年まであります。 [images picture_size="auto" hover_type="liftup" autoplay="no" columns="1" column_spacing="13" scroll_items="" show_nav="yes" [...]

ハワイでAirbnb:事故発生!Airbnbの対応は!? 最終回

二回に渡って実際に起きたAirbnbゲストとのトラブルをレポートしてきました。 第一回 第二回 最終回はAirbnbにエスカレートしたら果たしてきちんと対応してくれたのか?についてです。 ゲストとの話し合いで折り合いがつかず、どうしようもなくなっていました。 最後の手段はAirbnbに仲裁を申し込むことです。 同じ問題解決センター内から「Airbnbに仲裁を申し込む」をクリックしてフォームに再度状況を説明して資料をアップロードします。 ハワイでAirbnb:仲裁申請フォーム 今の気持ちをアイコンで表現し、詳細状況を入力します。申請ボタンをクリックして完了です。 数日後、回答がありました。 「カスタマーエクスペリエンス」部門の個人名で結構長文のメールです。 それによりますと今回は被害額がデポジットを上回っているので直接ホストギャランティに申請してくださいとのこと。 ちなみにAirbnbでホストの要求するデポジット(保証金)は必要があるまではゲストには課金されません。 Airbnbはどのように保証金を取り扱っていますか? 絨毯にワインをこぼしてしまった、窓を割ってしまった、鍵を戻しそびれてしまった――そんな滞在中の予期せぬ災難から守ってくれるのが保証金です。Airbnbで保証金をご利用になるには、ホストは予約手続きが行われる前にリスティングに保証金を追加しておく必要があります。Airbnbサイト外で保証金を取り扱うことは、当社の利用規約に反するため禁止されています。 保証金の詳細とゲストの支払い情報は予約が承認された段階で保存されます。ホストが請求するまで、ゲストの支払い方法に課金や信用照会は一切行われません。ホストが保証金による補償請求が行えるのは、ゲストのチェックアウト日から48時間以内です。 ホストが保証金による補償請求を申請すると、当社が仲介に入り、必要に応じてゲストから支払いを回収します。詳しくはホストやゲストの請求の流れをご一読ください。 保証金の金額は、予約確定後に届く領収書で確認できます。保証金はリスティングの料金合計には含まれておらず、サービス料もかかりません。 [...]

ハワイでAirbnb:事故発生!Airbnbの対応は!? 第二回

昨日の続きです。 Airbnbでトラブルが発生し、すでにチェックアウトしてしまったゲストとどのように話を進めていけばいいのでしょうか? 今回は経験上のアドバイスも含めレポートをしたいと思います。 まず、今までゲストとのやり取りで使っていたAirbnb内の掲示板を使って話を始めるのが良いでしょう。 後述する「問題解決センター」にいきなりエスカレートすることも可能ですが、唐突感がありますし、 Airbnbはまずはホストとゲストの話し合いでことを解決して欲しいというポリシーがあります。 ですのでまずは掲示板に何があったのかを伝えることから始まります。 今回の例です。 Dear XXXXX, We are glad you have enjoyed your stay here in [...]

ハワイでAirbnb:事故発生!Airbnbの対応は!? 第一回

アロハ! 今日もポカポカのハワイです。貿易風が数日ピタッと止んでいますが寒くなくてちょうどいいくらいですw さて、我が家のAirbnb部屋は2014年から延べ100組近くのゲストを受け入れてきました。 日々どのようにしたらゲストに喜ばれるかを第一に考えながら運営をしてきて、おかげさまでスーパーホストとして認定されるまでになりました。何がもらえるわけでもありませんが、スーパーホストと言う称号だけですごいモチベーションアップにつながるんですよ。Airbnbもよく考えたものです。 ゲストにもいろんなタイプの人たちがいます。みなさん部屋の使い方は様々ですが、一つ言えることは 99%はとてもいい人で大概部屋を丁寧に使ってくれることです。 ホストサイドで少々工夫をすると、さらにこの確率の精度が増すというのが今までの経験値です。 それでもいつかは何らかのトラブルがあるだろうと予想していましたが、その1%のゲストが今月宿泊されました。 チェックアウト後に入室してすぐ、妻が異変に気付きました。 「バスマットがびっしょり!!」 見てみるとびしょびしょに濡れたバスマットがバスタブにかけてあります。 それだけならいいのですが、タイル張りの浴室の床も濡れて拭いた跡が。。。 そして恐れていた事実が発覚です。 浴室から来たと思われる水が、リビングのフローリングまで漏水し水を含んでいるではないですか!   よく見てみるとところどころすでに盛り上がり、反りが見られます。   まいりましたー!軽微の損傷はクレームすることはありませんが、今回はひどすぎるのでトラブル解決に向けてアクションすることにしました。     度重なるやりとりを終えて今ちょっとホッとしているところです。 [...]

日本人投資家向け最新の金利です

先日ブログシステムをアップデートしまして、 トップに「スライディングメニュー」なるものを搭載しました。 このブログシステムは自分で管理しているのですが、 昔SEだったものでこういうのをいじるの大好きなんです。   すみません、前置き長くて。。。 さて、日本人投資家向けのFHBの最新の金利です。 30 yr fixed 5.125%, 5 Yr ARM 4.25% (5年固定) バケレンでなければ他行で 30 yr fixed [...]

雑誌「家主と地主」2016年2月号に掲載して頂きました

アロハ! 不動産投資家列伝というページで紹介して頂きました。 僕のことを完全にダイジェストでまとめてもらっています。 その文章力に脱帽。。 その他にも相変わらず内容の濃い号になっています。 いつもありがとうございます 後ろの方に某有名投資家の横浜の物件が出ていました。 ナントカ工法とかいうのがすごいですね。 後ろの方に。。なんていうと怒られそうですが(笑)   よかったら読んでみてくださいねー。  

2016-01-22T23:00:18+00:00 1月 22nd, 2016|メディア掲載|0 Comments