2014年オアフ島の価格動向まとめ

2015-01-02T17:16:51+00:00 1月 2nd, 2015|ハワイの不動産事情, ハワイの不動産業|0 Comments

新年のご挨拶でお客様にお届けした情報です。

2014年は年間を通して在庫が少ない売主マーケットが続きました。

中古売買の件数は

8617件

でした。ワードビレッジなどの新築やイリカイのプロジェクトものは算入されていません。

日本人の取引はまだ分かりませんが毎年230から280件といったところです。あまり多くはありません。

続きまして2014年の戸建の中間価格推移です。(所有権のみ)

honolulumedian2014_SFH

オアフ全体では戸建は$1Mを超えて$1.2Mに迫りました。これは島全体の中間価格ですのですべての家が$1Mするわけではありませんが価格の動向の指標としてみてください。

 

続きましてコンドミニアムです。(同じく所有権のみ)

honolulumedian2014_condo

コンドミニアムもピンキリですが中古コンドはほぼ横ばいか微増といったところでしょうか?

続きまして中古物件の最高額取引をそれぞれご紹介します。

戸建部門はー、こちらです。

スクリーンショット 2015-01-01 9.05.55 のコピー

 

$17,000,000

1025 Kaimoku Pl
Honolulu 96821

Beds:5

Sqm:692.7

Baths:6.5

築年:1996
高級物件専門で有名なチョイインターナショナルの取引物件。ワイアラエゴルフ場のすぐ脇に位置するオーシャンフロント物件です。日本円にすると20億円とちょっとですw

 

続きましてコンドミニアムです。

 

GetMedia

$4,650,000

Waikiki Beach Tower #PH3901/PH3902

Beds:3

Sqm:232.8

Baths:3

Parking:4
1983年築の老舗コンドミニアム。デベロッパーがペントハウスフロア2部屋を繋げて設計。ダイヤモンドヘッドからエバまで視界を遮るものは一切なしの超豪華ユニットです。日本円で5置6000万円少々

この他にワードヴィレッジのワイエアやパークレーンで高額取引があったことかと思います。新たな価格帯に突入したカカアコを中心とする新築コンド。どこまで伸びていくのか注目ですね。

 

2015年はハワイ不動産にとってどんな一年になるのでしょうか?

楽しみです。

よかったらコメントを残してくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。