こんにちは! ハワイ不動産購入のお手伝いをしているハワイ州公認不動産取引士のエバンです。

——————- お知らせ —————–

ハワイカイ新規売り物件,4ベッド3バスのオーシャンビュー戸建のご案内です

ハワイカイ新規売り物件,4ベッド3バスのオーシャンビュー戸建のご案内です。詳細はこちらから

  • 天方エバン個別相談会の年内の受付は終了致しました。今年お会いしたお客様ありがとうございます。来年のスケジュールが確定次第アップします。
  • 不動産投資サイト「健美家」でコラム連載中です。よろしかったら読んでみて下さい
  • ハワイ移住を実現させてくれたビジネスパートナーから希少案件のご紹介をしています。年収1000万円前後の方、現在利回り10%の固い、ほぼフルローン案件がございます。ご興味のある方はご連絡下さい。(面識のある方のみにご紹介しています。ご了承下さい。)

———————————————

 

今日は現在売出中の物件

 

 

 

午前中オープンハウスをしてきました。

 

 

3階のデッキから。遠くに見えるのはモロカイ島かな?

3階のデッキから。遠くに見えるのはモロカイ島かな?

 

 

なかなかの反応だったと思います。

 

 

さて、日本からハワイに送金を何度かしましたが、

 

 

その都度送金目的は聞かれていました。

 

 

 

しかし最近は銀行の態度がすっかり変わって来ている様です。

 

 

 

お客様が先週ハワイのエスクローに送金をしようとした際の事です。

 

 

 

誰もが知る某都銀において、

 

 

「海外不動産購入」という理由だけでなく、

 

 

証拠の提出も求めて来たそうです。

 

 

売買契約書、ハワイで言うところの「Purchase Contract」が必要ということで

 

 

コピーをお送りしたのですが、

 

 

「日本の不動産取引には仲介会社に入金する」とか

 

 

「日本の不動産取引では仲介会社両方の署名捺印がある」などど

 

 

日本の取引と全く同様であるはずかのような対応をし、

 

 

送金が後少しで間に合わないという事態に発展したのです。

 

 

僕も電話で担当者と話したのですが、

 

 

「金融庁の取り締まりが厳しくなり、詳しい書面の提出が必要」

 

 

と某都銀の方は仰るのです。

 

 

海外不動産の取引のいろはのいも分からずに

 

 

日本の慣習を強引に当てはめてお客様の貴重な時間を無駄にして

 

 

本当に唖然としました。

 

 

今後はしばらく送金の手間がかかりそうなので皆様十分ご注意下さい。

 

 

 

それにしても国が海外資産の把握に躍起になっていますね。

 

 

 

それだけ海外に資産が逃げているという事だと思います。

 

 

最近のハワイへの移住者の多さをみると

 

 

人材の流出も

 

 

 

日本にとって憂う状況なのではないかと思います。
最後までお読み頂きありがとうございます。

 

ブログランキングに参加しています。

 

皆様のクリックが励みになりますので下記バナーをそれぞれクリックして頂けると幸いです。
不動産投資 の収益物件
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ハワイで大家 不動産投資でハワイ移住達成! リモート賃貸経営とハワイ不動産売買物件ブログ

Have a great day,

エバン

免責事項: 本サイト上の統計、財務、収支に関しての記事は信頼性のある情報に基づいておりますが、財務上のアドバイスを提供するものではありません。サチハワイならびに天方エバンはこの情報の正確性および完全性を保証しません。

2013-12-12T23:26:00+00:00 12月 12th, 2013|海外送金|0 Comments

よかったらコメントを残してくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。