こんにちは! ハワイ不動産購入のお手伝いをしているハワイ州公認不動産取引士のエバンです。

———————————- お知らせ ————————————–

次回の日本個別相談会は以下の日程です。

  • 12/27-30 東京
  • 1/5 – 8 札幌! ← 札幌からホノルル直行便就航しました! 北海道在住の方ぜひご連絡下さい。

——————————————————————————–

さて、以前から僕はこちらの不動産は法人所有する予定だと申し上げてきました。

 

日本でいざクラッシュしたときの為に備えるというのが第一目的なのですが、

 

こちらでヒアリングすると賛否両論でした。

 

それでも弁護士、税理士の先生に色々聞いてまわり、自分なりに出した結論です。

 

ということで、いつの日か必要になる法人の設立にいってきました。

 

20121213-210740.jpg20121213-210925.jpg

 

ハワイ州の法人設立はDCCA ( Department of commerce and consumer affairs )という機関がワンストップで担っています。

 

ホノルルダウンタウンにあるDCAA。宅建免許もこちらで申請します。

ホノルルダウンタウンにあるDCAA。宅建免許もこちらで申請します。

 

日本同様、類似商号の調査が必要になります。

 

こちらは同機関のサイトでで検索可能です。

 

簡単!

 

日本で設立した時は法務局まで出向いてファイル何冊も見て確かめましたよね?

 

そんなアナログじゃありません!

 

そして設立申請書なる物もとてもシンプル。

 

たったの二ページです。

 

20121213-210733.jpg

 

今回はLLC(有限会社)を設立する事にしました。

 

基本一人の代表者のみで設立できますが、今回は僕と妻の2人が所有者です。

 

紙二枚に法人名、代表者名、代理申請人(いれば)、責任範囲を選んで提出、

 

通常処理(5−7営業日)は50ドル、エクスプレス(2営業日)は75ドルを支払い終了です。

 

正味20分。

 

簡単でいいですねー。

 

公証人役場に出向く必要もありません。

 

登記が完了になった後、納税者番号や銀行口座の開設作業があります。

 

まずは登記完了した時点でまたご報告しますね。

 

なお、すでに個人名義で申し込みをいれていますが、15日以内ですと法人名義所有に変更する事が可能です。

 

そうなればいいんですけどねぇー。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

ブログランキングに参加しています。 皆様のクリックが励みになりますので下記バナーをそれぞれクリックして頂けると幸いです。
不動産投資 の収益物件
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ハワイで大家 不動産投資でハワイ移住達成! リモート賃貸経営とハワイ不動産売買物件ブログ

Have a great day,

エバン

2012-12-15T13:00:33+00:00 12月 15th, 2012|ハワイの不動産投資, ハワイの不動産業|0 Comments

よかったらコメントを残してくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。