アロハー、昨日からまた一件お客様がAirbnbで賃貸開始されました。

僕もちょこっとお手伝いするわけですが、実は写真も撮っちゃいます。

今年買い替えたマイカメラ、キャノン7Dにて撮影です。

僕はレンズキットを買ったのですが、前機の50Dに比べると雲泥の差です。

画素数が半端ないのでとても綺麗です。今回も7Dが力を存分に発揮しました。

さて、皆さんはAirbnbのリスティングでもっとも重要な要素はなんだと思いますか?

僕は間違いなく写真だと思います。それはどんな不動産広告にも言えることですが、Airbnbでは特に重要です。

写真のクオリティで売り上げが左右されると断言してもいいです。

今回もお客さんの写真を取ってその日にリスティングをアップしたら。。。

なんと2分後に最初の予約が入ってきました!

まだ清掃費も入力していないので困りました。。

アップしてから三日で合計8件の予約が入り、向こう3ヶ月半はほぼ満室という状況です。

三日ですよ。

まぁワイキキの年末年始というトップシーズンもあるし、オープン特別価格ということもあります。

でもこの早さには正直驚きました。

数あるリスティングの中から選んでもらう工夫をすることが大変重要ですが、

僕はいいカメラで綺麗な写真をとるだけでなく、

すでにハワイで賃貸をされている大家さん(お客様)の様々なノウハウから勉強もさせてもらっており、

それをさりげなく(笑)吸収して次のお客様にも活かしていけているので大変幸運でもあります。

最近もまた一つ勉強をしました。

それは友人がハワイで貸し出しているリスティングの写真をみて感じたことです。

それはずばり

「写真にストーリーを持たせる」

ことです。

Airbnbは写真のサイズや数に変な制限を持たせていませんから(枚数はあるかもしれません)、

なるべく綺麗な写真をたくさん載せることがキーポイントの一つです。

ゲストはまず検索条件に引っかかったリスティングの写真を見ていきます。

その写真が単に各部屋の写真を載せているだけでなく、

いわばパラパラ漫画のようにストーリー展開をしたらどうでしょうか?

 

例えば

  • あるタイミングで色のトーンをがらっと変える
  • モデルを使ってそこで時間を過ごすイメージを与える
  • 同じ部屋でも状況、時間帯を変えて撮ってみる

 

などなど色々な方法がありますよね。

ハワイならハワイのストーリー展開があります。

それを写真で表現できたら最高ですね。

綺麗なのはあたりまえ、

家具が新しいのもあたりまえ、

一歩踏み込んだ工夫を常に凝らして行くことが重要かと思います。

そんなノウハウ、

今回のお客様にも少しは活用できたかなと思っています。

 

2015-11-22T17:19:24+00:00 11月 22nd, 2015|ハワイでAirbnb|0 Comments

よかったらコメントを残してくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。