実はこのエリアは今まで??でしたが今回その考えが180度変わりましたのでご紹介します。

来月にも販売開始と言われている当該プロジェクト。場所はこちらです。

KeauhouPlace Map

 

ワンウォーターフロントの裏手で現在青空駐車場になっている区画が建設予定地です。

カメハメハ財団所有の土地で、Stanford Carrが開発します。

keauhou

 

43階建てのタワーを中心に、タウンハウス、商業施設、賃貸物件の集合施設になります。

 

ハワイで大家:keauhou 7

 

上記イメージの右側が海方向です。肌色部分が建物なので横向きに建つ予定です。

 

ちなみに建物東側はオープンコリドーの商業施設と賃貸住居、カメハメハ財団が運営します。

 

商業施設併設といえばワンウォーターフロント隣接のRestaurant Rowがあります。

 

でもここはイマイチ人の出入りがないなぁというのがあり、ここも二の舞になってしまうのではと思っていたのですが、ここのエリアは逆に発展するのではと思うようになりました。

 

理由は

 

モノレール駅ができるんです。

 

上記イメージの左側、Future Rail の部分に駅ができるんです。

 

空港から13分、アラモアナ駅まで3分というアクセスだそうです。

 

駅ができると、皆さんどうなるかお分かりですよね?

 

人が集まります。

 

ホノルル空港で乗り合いシャトルで待たされたり、

 

タクシーの列に並ぶ必要も無くなります。

 

さくっとモノレールに乗り、駅ほぼ直結のコンドミニアムへ。

 

スーパーも入りますので生活圏はほぼ徒歩圏で完結。

 

モノレールで一駅のところにホールフーズもできますしね。

 

さらにおすすめなのは価格帯です。

タワー

  • 1ベッド40万ドル台〜
  • 2ベッド50万ドル台〜
  • 3ベッド80万ドル台〜

タウンハウス

  • 2ベッド60万ドル台〜
  • 3ベッド90万ドル台〜

 

ハワードヒューズやパークレーンに比べて格段に安いです。そして管理も1sqfあたり70セント台とハワードヒューズの$1.20に比べると相当お得です。

 

ちなみに申し込み後30日間はクーリングオフで、頭金は20%、残金は竣工引き渡し時に決済です。

 

今月にも発売開始で先着順になります。

 

カカアコの駅直結物件、価値ありと思われた方ご一報ください。ご予約のお手伝いをいたします。

 

物件概要です。

Project Type: Market & Reserved (2005 Mauka Area Rules)
Location: Kaka’ako
Developer: Stanford Carr
Current Status: Anticipated Q4 2014
Total Units: 423 Total Units
388 in Tower (133 – 1 Bed, 215 – 2 Bed, 40 – 3 Bed)
35 Town Homes (20 – 2 Bed, 15 – 3 Bed)
20% will be Reserved
​Unit Mix: Tower:
1 Bedrooms (494-675 sf)
2 Bedrooms (812-1,059 sf)
3 Bedrooms (1,300-1,352 sf)

Town Homes:
2 Bedrooms (922-1,112 sf)
3 Bedrooms (1,341-1,613 sf)

​Price Range: Starting From Pricing:

Tower:
1 Bedrooms: Market – Mid $400,000s; Reserved – Mid $300,000s
2 Bedrooms: Market – Mid $500,000s; Reserved – Low $400,000s
3 Bedrooms: Market – Mid $800,000s

Town Homes:
2 Bedrooms: Market – Mid $600,000s
3 Bedrooms: Market – Mid $900,000s

 

ハワイで大家:keauhou 6 ハワイで大家:keauhou 5 ハワイで大家:keauhou 4 ハワイで大家:keauhou 3 ハワイで大家:keauhou 2

 

よかったらコメントを残してくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。