感心のホノルル不動産協会研修制度

2012-10-17T00:05:22+00:00 10月 17th, 2012|ハワイの不動産業|0 Comments

こんにちは! ハワイ不動産購入のお手伝いをしているハワイ州公認不動産取引士のエバンです。

 

今日は同期入社のムーアさんとホノルル不動産協会の研修に行ってきました。

 

ちなみに今ムーアさんは私同様西洋名を考え中です。

 

現在いろいろ候補があがっている様です。

 

自分を自分で名付けすることはそうそうないので面白いです。

 

さて、今日の研修内容は不動産協会の提供するオンラインシステムの基本クラスです。

 

日本で言えば、レインズとは何か、物件の登録/変更の方法などについてです。

 

勉強すればするほどこちらのシステムには感心させられます。

 

例えば:

 

  • 顧客提出用のプレゼン資料をWizard形式で他の類似物件と比べてグラフなどを使い作成し、それをメールで顧客にシステムから直接メールできる。
  • 公図がシステムの物件ページ内から入手できる!
  • なんとオンライン化は1985年から始まっている。

 

などです。

 

それとシステムの信頼性を保つ為に、宅建主任者に物件ステータスの変更遅延などに厳しく罰金を課している事にも感心しました。

 

例えば、契約済みの物件のステータスがいつまでも”Active”だと他の業者がまだ取引できると思い問合せなどをしてしまいますよね?

 

そうやって人々の時間の無駄を省こうと配慮されており、とても効率的です。

 

それに何より、この基本コースは全て無料です。

 

宅建主任者にシステムをうまく使いこなしてほしい、という思いがとても伝わってきます。

 

「よーし、こんなに良くしてもらってるんだから頑張るぞー!」

 

と改めて誓いました。

 

 

おまけ:

以前お伝えしたSentriLock用のスマートカードについてですが、毎週更新しないとカードが使えなくなり、ロックボックスを内覧時に解錠できないという惨事につながるとお伝えしました。

 

ICカードなのですが、どうやらロックボックスを解錠した情報(日時、ロックボックスID)をチップが記憶しており、更新時にインターネットでセンターにアップロードするという仕組みでした。

 

これで誰が、いつ、どのロックボックスを解錠したか記録される訳ですね。

カードリーダーを10ドルで購入し自宅で更新できるようにしました。

カードリーダーを10ドルで購入し自宅で更新できるようにしました。

 

僕も明日のオープンハウスの為にカードを更新して備えておきます。

 

 

また明日素敵な物件をまわって来ますのでレポートしますね。  よかったら下記のランキングにもご協力下さい!

 

 

Have a great day,

エバン

追伸:ランキングに参加しました。 今後の参考にさせて頂きますので面白いと感じて頂けたらご協力お願いします!
不動産投資 の収益物件
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ハワイで大家 不動産投資でハワイ移住達成! リモート賃貸経営とハワイ不動産売買物件ブログ

よかったらコメントを残してくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。