国家破綻説

2012-10-30T21:26:06+00:00 10月 30th, 2012|ハワイの不動産投資, 税金|0 Comments

こんにちは! ハワイ不動産購入のお手伝いをしているハワイ州公認不動産取引士のエバンです。

 

今日はタイトル調査会社、タイトルギャランティーさんに呼ばれサチハワイの同僚と会社見学に行きました。

 

タイトル(名義)調査会社はハワイの不動産取引の中で物件の名義調査をする重要な役割を担います。 彼らにとっても不動産会社との関係はとても重要です。

 

色々勉強してきましたので今度詳しくレポートしますね。

 

さて、仕事のあと今日はワイキキで開催されたファイナンシャルセミナーに参加してきました。

 

ワイズエンタープライズの吉田満取締役によるセミナーです。

 

ホノルルで開く日本人のセミナーということで僕ひとりかなぁくらいの感じで行ったら会場は超満員。30名ほどいらっしゃいましたか。

 

吉田取締役は郵政省の官僚として働いた後独立、成功されてハワイにも拠点を構えるパーペチェルアル・トラベラー(以後PT)となられた方です。

 

PTとは”非居住者とみなされる滞在期間の間だけ滞在し、税金を国家へ合法的に払わない、もしくは納税する税金を最小にするライフスタイルのことである。”(Wikipediaより抜粋)の事です。

 

生まれて初めてお会いするPTです。

 

大変貴重なお話を要約すると、

 

  • 複利の原理で資産を増やそう。
  • ドルコスト平均法は有効
  • 日本で投資するより海外

 

というキーワードが見えてきました。

 

そのなかでも以前に大前研一氏らの説としてブログで紹介した国家破綻説にもふれられ、

 

決して「必ず起こる」とはおっしゃいませんでしが、

 

2010年代後半にでも一部が起こると言っている国債暴落、日本経済崩壊のリスクヘッジとして今のうちに海外で投資をすべきと提唱なさっています。

 

日本には経済的リスクだけでなく、南海トラフ地震などの地理的リスクもあると仰っていました。

 

この辺りは僕もブログでコメントした事があります。

 

こういった意味でもハワイの不動産は個人的にはとてもいいリスクヘッジ商品だと思っています。

 

まずは自身のための物件第一号の取得に向けて努力していきたいと思います。

 

ブログランキングに参加しています。

 

より良い記事を書ける様努力しておりますので下記バナーをそれぞれクリックお願い致します!
不動産投資 の収益物件
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ハワイで大家 不動産投資でハワイ移住達成! リモート賃貸経営とハワイ不動産売買物件ブログ

 

長男がメロンパンナちゃんのお面をプレゼントしてくれましたー。

長男がメロンパンナちゃんのお面をプレゼントしてくれましたー。髪の毛のギザギザがポイントです。

 

Have a great day,

エバン

よかったらコメントを残してくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。