僕がハワイの不動産購入を勧める理由(後編)

2012-10-26T00:05:04+00:00 10月 26th, 2012|ハワイの不動産投資, ハワイの不動産業|0 Comments

こんにちは! ハワイ不動産購入のお手伝いをしているハワイ州公認不動産取引士のエバンです。

 

昨日の続きです。

 

 

2015年には中間価格が今年中旬に比べやく25%も上昇するというのが大方の予想でした。

 

昨日申し上げたキャピタルゲインの可能性以外に、

 

僕がお勧めする理由の大きな一つは、

 

その成熟したマーケットです。

 

上記のチャートを見ると一目瞭然ですが、

 

1985年からの価格推移を見ると、

 

日本のバブル崩壊とリーマンショックあたりで中間価格がおおむね5万ドル前後下げましたが、

 

それを除けば確実に右肩上がりです。

 

10年前に購入した方は価値が倍になっているという計算です。

 

非常に限られた開発可能区域と、世界中のバイヤーがあつまるという需要と供給の関係がこのマーケットの安定的成長の源です。

 

現在は新興国の不動産投資が流行していますが、

 

僕はある程度の規模に達したらポートフォリオにこれくらい安定した海外のアセットを取組むべきだと考えています。

 

なぜなら新興国で言われている高利回りを求めて不動産を買っても、

 

マーケットの歴史も短く、日本ほどとはいわなくても自分では制御不可能なカントリーリスクが新興国への投資にはつきまとうと思うんです。

 

それに対して経済規模世界ナンバーワンのアメリカの一部であるハワイ州、しかも世界中から需要がある不動産マーケットは長い年月をかけて成熟したものになってきました。

 

決して高利回りではないですが安定した商品だと思うんです。

 

まとめですが、

 

ハワイの不動産をお勧めするその大きな理由は:

 

  1. キャピタルゲインの可能性
  2. 成熟したマーケットにおける価格下落のリスク軽減

 

です。

 

では、それ以外に日本のお客様にはどういうメリットがあるのでしょうか?

 

それは、

 

  • いつ転じるかもわからない円安サイクルを避けて外資を確保
  • 日本という経済的、地理的リスクを回避
  • 減価償却による大きな節税の恩恵を受ける

 

などの投資効果と、

 

何より

  • 不在時は賃貸に出して持ち出しを極力なくしながら、
  • 楽園ハワイのに好きなだけ滞在できる

 

と言う事だと思うんです。

 

僕も日本でとっているリスクのヘッジとしてハワイの不動産の購入を実際に始めるところです。

 

それは今年の年末から来年に入ってからになりそうです。

 

検討段階から詳細にレポートしていきますね。

 

ブログランキングに参加しています。

 

より良い記事を書ける様努力しておりますので下記バナーをそれぞれクリックお願い致します!
不動産投資 の収益物件
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ハワイで大家 不動産投資でハワイ移住達成! リモート賃貸経営とハワイ不動産売買物件ブログ

Have a great day,

エバン

よかったらコメントを残してくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。