中間価格って!?

2012-10-16T05:00:15+00:00 10月 16th, 2012|ハワイの不動産事情, ハワイの不動産業|0 Comments

こんにちは! ハワイ不動産購入のお手伝いをしているハワイ州公認不動産取引士のエバンです。

 

中間価格って日本の不動産ではあまり馴染みのない言葉ですよね?

 

そもそも日本ではこのような統計的数字はあまり目にしません。

 

中間価格とは価格の小さい順に並べていき、

 

奇数なら丁度真ん中にある価格、

 

偶数なら真ん中の二つの丁度間の価格の事をいいます。

 

ハワイではこの中間価格が大きな住宅市場の指標になっています。

 

よく考えてみれば平均価格を用いると

 

たまたま超高額な物件が一件あったら平均を押し上げてしまうので

 

真ん中位をみるには中間価格の方が適しているのかもしれません。

 

本日ホノルル不動産協会から9月次のマーケットレポートが発表されました。

 

メールされてくるこのレポートでは次の様な事が分かります。

各地区における昨年同月との

  • 契約数
  • 売出物件数
  • 中間価格
  • 売値との乖離率
  • 契約までの日数

の比較です。

 

昨年と比べマーケットが地区ごとにどう変化しているのか一目瞭然です。

 

中間価格は成約数が少ないと正確なマーケット中間値とは言えないのですが、ワイキキコンドなどですと昨年比4%アップ、ハワイカイ戸建は11%アップという数字になっています。

 

面白いのは売値との乖離率、すなわち成約価格との差ですが、

 

おおおそ、94%から100%越えなんていうところもあります。

 

場所によっては何件もオファーが入るので売値より高く成約するという事例もちらほらある様です。

 

 

これを見るとだいたいの指値の目安になりますね。

 

 

マーケット動向に興味のある方はお問い合わせ下さいね。

 

 

Have a great day,

エバン

追伸:ランキングに参加しました。 今後の参考にさせて頂きますので面白いと感じて頂けたらご協力お願いします!
不動産投資 の収益物件
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ハワイで大家 不動産投資でハワイ移住達成! リモート賃貸経営とハワイ不動産売買物件ブログ

よかったらコメントを残してくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。