不動産投資経費とマイル

2012-06-13T13:35:38+00:00 6月 13th, 2012|日本の不動産リモート経営|0 Comments

こんにちは! ハワイから日本の投資物件をリモート経営しているエヴァンです。

 

ハワイに移住した後も、時折日本に仕事で来たり、家族を連れて帰省したりする際にマイレージをうまく使うといいですよね。

 

日本にいた頃から個人名義では「Mileage PLUS セゾンゴールドカード」を愛用しています。

 

賃貸経営で個人名義の活動や、個人で所有する物件に関する経費はこのカードを使っています。

 

ETCカードもこのカードから引落しなので、必要経費をうまくマイルに返還できちゃいます。

 

さらに今回のハワイ移住で法人サイドもカードを用意しました。  それは:

 

アメリカン・エキスプレス ビジネスカード」です。

 

これはすごいです。

 

法人の経費をカードで支払う事により、

 

  • ゴールドカードの通常のサービスに加え、
  • マイルを提携先の好みの航空会社に移行でき、
  • 法人の経費の支払いを2ヶ月先に遅らせ、さらに
  • 用意された明細で税務上の管理も簡素化できる

 

というリモート経営には大変重宝するカードです。

 

投資物件の共用部の光熱費(水道、電気)や、法人の電話代はもちろん、ハワイに移住した直後に

 

「社長の米国投資視察出張」経費

 

としてこのカードを使えるので大変重宝しています。

 

明細もオンラインにすれば帰国時に確認する郵便物も減るし、世界中どこでもいつでも確認できます。

 

また貯まったマイルを移行して

 

エコノミークラスを帰りだけビジネスにアップグレード

 

なんて事も必要経費の支払いを少し工夫するだけで可能になりますよね。

 

注意点は「使い過ぎ」。

 

支払いが簡単なので注して使わないと二ヶ月後にびっくりする事になります。

 

Have a great day,

エヴァン

帰国時にハワイにいる家族とFaceTimeで長話。便利になりました。

帰国時にハワイにいる家族とFaceTimeで長話。便利になりました。

よかったらコメントを残してくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。