こんにちは! ハワイで不動産業に挑戦しているエヴァンです。

 

ハワイに来る以前からですが僕はアップルユーザーです。

 

サラリーマン時代の仕事がUNIXサーバ―の管理という事で、この職の人はまぁまずアンチWindowsです。笑)

 

それでも昔はWindosを使っていたのですがMac OSXがUnixベースになった時点で迷わず転向。

 

話がそれましたが現在はiPad一台でほとんどの仕事をこなす事ができます。

ハワイからリモート不動産経営必須アイテム、iPad

ハワイからリモート不動産経営必須アイテム、iPad.  お気に入りの特注レザーケース

資料をみたり、メールのやりとり、そして今ではIP電話やチャットもできてしまいます。 FaceTime なんかは新しいですよね。

 

出先で管理会社から連絡があって何か調べなくてはならない時もすぐ対応可能です。

 

それにはDrop Box系のアプリが必須でしょう。

 

僕は不動産賃貸経営に関する全ての書類をスキャンしてメインマシンのPowerBook Proのディスク上に電子的に保存しています。

 

これ全体をDrop Boxフォルダーに「ドロップ」するだけで必要な情報全てがクラウドに保管されiPadのみならずiphoneでも確認できます。

 

例えばこんな時:

 

管理会社 「エヴァンさん、インターネットへどうやればつなげられるか賃借人さまから問合せが来ています。」

 

エヴァン 「ちょっと待ってて下さい。。。 リンクをお送りしましたので手順とサポート窓口を連絡してあげてください。」

 

これは Dropboxを開いて、

該当書類を見つけ、

リンクを管理会社にメールしただけです。

 

あらかじめ手順を連絡しておけという話もありますがこれ以外にも意外なリクエストがくるものです。

 

書類をスキャンしておくだけでどこに居ても仕事ができるノマド大家の完成です。

 

現行マシンは初代Ipadですが、ハワイでは時期に新iPadにアップグレードをしてこんな作業も可能にしたいです。

 

・ FaceTime, Line, Skype, Viber, What’s appなどを駆使して日本のお客様が安価に連絡ができ、タイムリーにどこでもうけられる様にする。

・ カメラで物件の写真、ビデオを撮りその場でお客様に現況報告や、ブログにアップする。

 

可能性が広がりますよね。

 

その他には入金管理という重要作業も簡単にこのiPadでできてしまいます。 これはまた別ポストで詳しくお伝えしますね。

 

Have a great day,

エヴァン

2012-06-01T07:26:13+00:00 6月 1st, 2012|日本の不動産リモート経営|0 Comments

よかったらコメントを残してくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。