リッツカールトン タワーTWO – 住民説明会

2014-01-10T20:00:04+00:00 1月 10th, 2014|ハワイの不動産事情|0 Comments

こんにちは! ハワイ不動産購入のお手伝いをしているハワイ州公認不動産取引士のエバンです。

【ハワイ不動産のリアルタイム日本語検索はハワイネットで!

——————- お知らせ —————–

ハワイカイ新規売り物件,4ベッド3バスのオーシャンビュー戸建のご案内です

ハワイカイ新規売り物件,4ベッド3バスのオーシャンビュー戸建のご案内です。詳細はこちらから

  • 天方エバン個別相談会 in 東京、今年第一回は3月中旬になりそうです。
  • 不動産投資サイト「健美家」でコラム連載中です。よろしかったら読んでみて下さい
  • 2月22日(土)にサチハワイセミナー in Tokyoがアメリカンクラブにて開かれます。参加ご希望の方はご連絡下さい。詳細はこちらから

———————————————

先日お伝えした

 

 

リッツカールトンがもう一棟建つという件で

 

 

昨晩リッツのデベロッパーである

 

 

PACREP LLCが住民説明会(Community Meeting)を開きました。

 

 

この辺りは日本と同じですね。

 

 

そこで近隣(主に真裏のフォーパドル所有者)住民から

 

 

この39階建て、106メートル、309戸の

 

 

スターアドバタイザー紙より

スターアドバタイザー紙より

 

 

計画に対して

 

 

 

様々な質問、意見が飛び交う訳です。

 

 

 

貿易風がブロックされるとか

 

 

 

Density(密集度)が大きくなりすぎるという意見や

 

 

 

クヒオ通りに活気が戻るので賛成という意見もあるようです。

 

 

 

まだ認可が下りておらず、

 

 

 

来週関係者にプレゼンがあるようです。

 

 

 

 

よく比べられるのは近くのトランプタワー。

 

 

 

トランプタワーは常に60戸ほど売りに出ています。

 

 

 

バケーションレンタルに出す場合の

 

 

 

コストが大きいのが理由の一つでもあると思います。

 

 

 

ちなみにリッツカールトンは

 

 

 

バケーションレンタルの経費などのプログラムがまだ発表になっていません。

 

 

 

仮にトランプに近いマージンになるとすると

 

 

 

似た様な状況に陥る可能性もあるかと思います。

 

 

 

リッツのプログラム次第というところでしょうか?

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

ブログランキングに参加しています。

 

 

皆様のクリックが励みになりますので下記バナーをそれぞれクリックして頂けると幸いです。
不動産投資 の収益物件
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ハワイで大家 不動産投資でハワイ移住達成! リモート賃貸経営とハワイ不動産売買物件ブログ

【ハワイ不動産のリアルタイム日本語検索はハワイネットで!

Have a great day,

エバン

免責事項: 本サイト上の統計、財務、収支に関しての記事は信頼性のある情報に基づいておりますが、財務上のアドバイスを提供するものではありません。サチハワイならびに天方エバンはこの情報の正確性および完全性を保証しません。

よかったらコメントを残してくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。