ハワイ移住後の日本の税金関係はこうしています。

2012-12-01T17:38:13+00:00 12月 1st, 2012|日本の不動産リモート経営, 税金, 節税|0 Comments

こんにちは! ハワイから日本の賃貸物件をリモート管理しているエバンです。

 

今日は午前中妻がマラソンのトレーニング中に子供達と家で遊び、

 

空き箱の中に入って電車ごっこも遊びの一つです。 いや、パパは入れません!

空き箱の中に入って電車ごっこも遊びの一つです。 いや、パパは入れません!

 

 

午後は会社で仕事をしていました。

 

といってもハワイの不動産ではなく今日は日本の方です。

 

今日は経理関係を急いでやっています。

 

僕の資産管理会社の決算日は12月末日なので個人の確定申告とともに年内に決着しなくてはなりません。

 

僕は個人、法人と両方の名義で不動産を所有しているためサラリーマンを辞めてハワイに移住してきた後も法人の決算と個人の確定申告を続けて行かなくてはなりません。

 

それを考えると法人一本で不動産を所有していれば多少楽になりますよね。

 

さて、僕がどれくらい経理関係の仕事をしているかというと、

 

資料をノートパソコンに電子的に整理しておいて、

 

ある程度たまったら電子メールで税理士に送るだけです。

 

残りは税理士の先生に丸投げです。

 

法人設立当初は弥生会計を購入し、

 

確定申告は入力から決算まで自分で、

 

法人の経理入力はすべて自分でやった後に決算だけ税理士に頼んでいました。

 

4万円で決算処理をしてくれたので大変安上がりでした。

 

しかし規模が大きくなるにつれ入力作業の手間が格段に大きくなったのと、

 

子供も増えてプライベートな時間を確保したい、

 

それとやはり税理士の先生にある程度預けてプロの節税アドバイスをもらった方がいいと考え、

 

3年ほど前からお願いしています。

 

移住を検討されている方でまだご自分でやられている方にはぜひオススメします。

 

この資料を整理するという煩雑な作業を効率的にこなしたいので、

 

僕はなるべく「紙」を排除して電子的にノートパソコン上に蓄積、管理しています。

 

  • 銀行通帳 → オンラインバンキングで明細をダウンロード
  • 請求書 → 業者に随時PDFでメール送付依頼
  • 領収書 → 同上
  • カード明細 → メンバーサイトから明細をダウンロード
  • 契約金や敷金精算明細 → 管理会社にすべてPDFで送付依頼

 

上記をダウンロードして物件ごと、または個人か法人のフォルダーに保存して行きます。

 

領収書はスキャンする手間が面倒なのですべて税理士に郵送しています。

 

今年はこの作業をかなり貯めてしまったので、

 

まとめて税理士の先生に送る事になってしまいました。

 

K先生、すみません。 月内に概算分かると大変助かります!

 

あっ、そうそう。 僕がお願いしている税理士法人は地場の税理士より格段に安く且つ丁寧でアドバイスも的確なのでとても気に入っています。

 

縁があってお会いする方には紹介する様にしています。

ブログランキングに参加しています。

 

より良い記事を書ける様努力しておりますので下記バナーをそれぞれクリックお願い致します!
不動産投資 の収益物件
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ハワイで大家 不動産投資でハワイ移住達成! リモート賃貸経営とハワイ不動産売買物件ブログ

Have a great day,

エバン

よかったらコメントを残してくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。