ハワイでAirbnb:事故発生!Airbnbの対応は!? 第一回

2018-11-05T18:42:52+00:001月 24日, 2016|ハワイ不動産お得情報|0 Comments

アロハ! 今日もポカポカのハワイです。貿易風が数日ピタッと止んでいますが寒くなくてちょうどいいくらいですw

さて、我が家のAirbnb部屋は2014年から延べ100組近くのゲストを受け入れてきました。

日々どのようにしたらゲストに喜ばれるかを第一に考えながら運営をしてきて、おかげさまでスーパーホストとして認定されるまでになりました。何がもらえるわけでもありませんが、スーパーホストと言う称号だけですごいモチベーションアップにつながるんですよ。Airbnbもよく考えたものです。

ゲストにもいろんなタイプの人たちがいます。みなさん部屋の使い方は様々ですが、一つ言えることは

 

99%はとてもいい人で

大概部屋を丁寧に使ってくれることです。

 

ホストサイドで少々工夫をすると、さらにこの確率の精度が増すというのが今までの経験値です。

それでもいつかは何らかのトラブルがあるだろうと予想していましたが、その1%のゲストが今月宿泊されました。

チェックアウト後に入室してすぐ、妻が異変に気付きました。

「バスマットがびっしょり!!」

見てみるとびしょびしょに濡れたバスマットがバスタブにかけてあります。

それだけならいいのですが、タイル張りの浴室の床も濡れて拭いた跡が。。。

そして恐れていた事実が発覚です。

浴室から来たと思われる水が、リビングのフローリングまで漏水し水を含んでいるではないですか!

 

よく見てみるとところどころすでに盛り上がり、反りが見られます。

 

 

 

 

まいりましたー!軽微の損傷はクレームすることはありませんが、今回はひどすぎるのでトラブル解決に向けてアクションすることにしました。

 

 

 

度重なるやりとりを終えて今ちょっとホッとしているところです。

 

 

 

今回は数回に分けてどのようにゲスト、Airbnbとやりとりしたのか詳しく報告するとともに、ハワイでAirbnb賃貸をするにあたり気をつけた方がいい点をレポートしたいと思います。

 

 

 

次のステップはゲストとやりとりすることです。

 

お楽しみに!(僕は楽しくなかったですがw)

よかったらコメントを残してくださいね。