ハワイで最初に入れた保育園

2012-07-06T17:26:54+00:00 7月 6th, 2012|ハワイの子育て|0 Comments

こんにちは! ハワイから日本の投資物件をリモート経営しているエヴァンです。

 

ハワイに来るまで知らなかったんです。

WeePlay & Learn プリ二歳児クラス 教室は広々として遊具がいっぱい

WeePlay & Learn プリ二歳児クラス 教室は広々として遊具がいっぱい

 

ハワイの保育園は私立しかないんです。

 

しかも我々が来たのは4月でこちらは夏休みに入る時期。

 

なのでとりあえず8月の新学期まではすぐに短期間入れる保育園を探す必要がありました。

 

そこで見つけたのがWard Warehouseにある「WeePlay & Learn」です。

 

施設も奇麗だし、クラスも20ヶ月から5歳まであり、空きさえあれば一ヶ月から入園できるとてもフレキシブルな保育園です。

 

しかも週一回から行かせられるのでお財布と相談しながらでも大丈夫です。

 

我が家はボーイズ2人、毎週火、木の二回コースを3ヶ月エントリーして、その間に8月に正式に入園する保育園を探すことにしました。

WeePlay & Learn プリ二歳児クラス ローディに乗りながら歌います。

WeePlay & Learn プリ二歳児クラス ローディに乗りながら歌います。

 

プリ2歳児クラスは父兄同伴で10:00〜11:00か11:00〜12:00クラスの好きな曜日、時間を選んでいく事ができます。 次男坊は主に父親の私が同伴しています。

 

3歳児クラスは父兄同伴はオプショナルです。 こちらは曜日を決めて9時から12時まで運動、アート、おやつ時間など半日たっぷり遊ぶコースです。

 

僕が普段行っているプリ二歳児コースの流れはこんな感じです。

 

  1. クラス開始まではオープンプレイ(各自自由に遊具で遊びます、父兄はつかず離れずの距離です。)
  2. 集合してアロハウェルカムソング(例: アローハ ”オリビア”、アローハ ”オリビア”、アローハ ”オリビア”、We are glad you are here today〜と児童の名前を入れて各自にうたっていきます)
  3. ベルやミニマラカスを各自に配り音を鳴らしながら歌を数曲うたいます。
  4. 15分ほどオープンプレイ
  5. シャボン玉タイム (各自に配りひたすらシャボン玉で遊びます)
  6. パラシュート (円形の布を父兄が持って児童を真ん中に座らせて歌を歌いながらぐるぐるまわる)
  7. 絵本の読み聞かせ
  8. リボンなどを手に歌を数曲歌う。
  9. 退園

といった感じです。

WeePlay & Learn プリ二歳児クラス ボールのプールにダイブ!

WeePlay & Learn プリ二歳児クラス ボールのプールにダイブ!

現在のプリ二歳児では韓国系3割、中国系1割、日本人1割くらいでしょうか、若干韓国勢が目立つような気がします。

 

費用は3ヶ月で

 

プリ二歳児 258ドル

3歳児   810ドル

 

です。 毎日行かせるとそれぞれ348,1550ドルといった感じです。

 

雰囲気もいいし、最初の英語環境には悪くないかなと思っています。

 

ただ、週二回だけのせいか、長男がなかなか慣れず母親の付き添いがないと全く行けない状態です。

 

8月から頑張って一人でフルタイム通ってもらう事にして、今月までは母親の付き添いで少しでも慣れてくれればいいかなと思う事にしました。

最後はチェリオのロープを皆で持って歌いながら退場ー。 またねー。

最後はチェリオのロープを皆で持って歌いながら退場ー。 またねー。

日本からも夏休みを利用して1〜3ヶ月お子さんを連れて来ているかたも結構見受けます。

 

最初の入りとしてはとても良かったと夫婦共々満足しています。

 

Have a great day!

エヴァン

 

 

 

よかったらコメントを残してくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。