ハワイで太陽光パネル導入を考えてみる

こんにちは! ハワイから日本の賃貸物件をリモート管理しているエバンです。

——————- お知らせ —————–

  • 天方エバン個別相談会 in 東京は9/5-9/7です。申し込み、詳細はこちらからどうぞ。
  • 不動産投資サイト「健美家」でコラム連載中です。よろしかったら読んでみて下さい!
  • 海外不動産に明るい税理士さんをご紹介下さい。新規プロジェクトで業務提携させて頂ける先生を捜しています。ご連絡お待ちしております!

———————————————

日本でマンションの屋上に太陽光パネルを昨年導入し、

 

 

現在毎月東電に対し売電して収益をあげています。

 

 

これが毎月の伝票なのですが、

 

 

請求ハガキの余白に小さく印字されているだけで、

 

 

いかに東電が買取をいやいや行っているかが分かります。笑

 

 

あまりにも顧客サービスから逸脱していると感じるのは僕だけでしょうか?

 

 

下の方に小さく印字されています。先月は41,412円売電しました。

下の方に小さく印字されています。先月は41,412円売電しました。

 

 

さて、話がそれましたが今回はハワイの太陽光発電についてです。

 

 

以前記事で紹介しましたが、

 

 

ハワイはクリーンエネルギー先進州を目指し、

 

 

太陽光パネル導入に関し日本同様税金の優遇策を設けています。

 

 

はやっているビジネスなので

 

 

業者の数も半端ありません。

 

 

先日こんな凝ったチラシが入っていました。

 

 

 

なんとグーグルのサテライト写真を使って

 

 

 

我が家の屋根の上に

 

 

 

ソーラーパネルを乗せた写真を入れて

 

 

 

コストシミュレーションまで書いてあるんです。

 

 

 

 

20130819-125515.jpg

我が家です。

 

 

凝ってますねー。

 

 

このチラシによりますと

 

 

270ワットパネル22枚と機材一式を導入すると

 

 

@$4,00/ワットで計算した場合

 

 

$23,760(約230万円@今日のレート) +税金で導入可能ということです。

 

 

これによって毎月の電気料が

 

 

平均250ドル/月から

 

 

17ドル/月(最低料金)

 

 

となる計算です。

 

 

 

約8年でもとがとれるということですね。

 

 

 

さらに現在連邦と州の両方で減税措置がとられておりますので、

 

 

  • ハワイ州税(導入費用の35%、5000ドルを上限)
  • 連邦税(導入費用の30%、2016年末までの導入を条件)

 

 

上記が所得税額から控除されるというんですね。

 

 

これは価値がありますねー。

 

 

なぜって機材の耐用年数は明らかに8年以上ですものね。

 

 

  • パネル25年保証
  • インバーター25年保証
  • 取り付け作業10年保証

 

とこの会社はうたっております。

 

 

ハワイで戸建を購入、または既に保有されている方、

 

 

検討に値するのではないでしょうか?

 

 

僕も資金に余裕ができたらすぐ(2016年末前に)

 

 

導入したいと思います。

 
最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

ブログランキングに参加しています。

 

 

皆様のクリックが励みになりますので下記バナーをそれぞれクリックして頂けると幸いです。
不動産投資 の収益物件
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ハワイで大家 不動産投資でハワイ移住達成! リモート賃貸経営とハワイ不動産売買物件ブログ

Have a great day,

エバン

よかったらコメントを残してくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。