ハワイからリモート経営するコツ 〜 其の二(前編)

2012-09-13T16:10:06+00:00 9月 13th, 2012|日本の不動産リモート経営|0 Comments

こんにちは! ハワイから日本の投資物件をリモート経営しているエバンです。

 

長男のリクエストにより、「パパだけで」保育園のお迎えに行ってきました。

もう泣く事もなく、元気に通っています。

担任のクリスティ先生にちょっと恋しちゃっているらしく、「先生にあっていく!」と言って照れてながら手を振ってから帰るというのが日課です。

 

さて、今日から二回にわたってハワイに来る前に行った

 

「ネットワークカメラ設置・オンライン化」

 

についてご紹介します。

 

最近これをやっておいて本当によかったなーと思う事件がありました。 その詳細については後編でご紹介しますね。

 

マンション#1は購入時にすでに3台ほどパナソニック製のカメラが

 

  • 立体駐車場
  • 玄関ホール
  • エレベーター内部

 

に設置されていました。

 

ビデオケーブルは管理人室内に配線され、Samsung製のハードディスクレコーダーに接続されています。

 

このレコーダーで約半月分の映像を録画し、その後自動的に上書きされるという仕組みです。

 

すでに設置されていたのはいいのですが、

 

  1. 遠隔操作(リモートから向きを変えたりズームしたりする)が出来ないモデルのカメラだった。
  2. 管理人室にインターネットが配線されておらず、せっかく録画した映像は現地に出向かなきゃ見れない
  3. 閲覧ソフトがWindowsのみサポートでMacでみれない。

 

という点が不満でした。

 

1. は最新のネットワークカメラに切り替えるという方法もありましたがもったいないのでしばらくこのまま使う事にしました。

 

3. も仕方がないのでMacにVMware Fusionを入れてウィンドウズをインストール。

 

2.ですが、まず管理人室にインターネット用のネットワークポートを設置しオンライン化する事に着手しました。

 

マンション#1も#2もインターネット使い放題マンションなのですが、#1のプロバイダーは丁度この時期契約更新のタイミングで、快く管理人室へのネットワークポート設置工事を引き受けてくれました。

 

しかも無料で!

 

そしてビックカメラで安価なルーターを設置してオンライン化完了です。

 

マンション#1のカメラ映像です。世界中どこからでも見れます。

マンション#1のカメラ映像です。世界中どこからでも見る事が可能です。

 

清掃の方がちょうどエレベーターにのっていますね。

 

こんな様子もハワイから確認することができます。

 

それと今回の工事でもう一つコストダウンに成功したんです。

 

このマンションは警備会社と契約しているのですが、

 

今までは警報システムは電話回線を通してセンターとつながっており、その電話代は大家もちだったんです。

 

これがインターネットでもオンライン化できると知り、

 

ルーターの別ポートを警備会社用に設定し、完了。

 

設定の段階で若干手間がかかりましたが、

 

これで電話回線をキャンセルして年間3万6千円の節約に成功です。

 

マンション#1の今後のプロジェクトとして、

  • 録画データを自動的にバックアップしてもう少し長期のアーカイブを作成する

というのがあります。

 

サーバ―を一台立てる必要がありそうですね。

 

これは来年の楽しみにとっておきます。

 
Have a great day,

エバン

追伸:ランキングに参加しました。 今後の参考にさせて頂きますので面白いと感じて頂けたらご協力お願いします!

 

よかったらコメントを残してくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。