サービス業としての賃貸経営

2012-06-16T15:45:02+00:00 6月 16th, 2012|日本の不動産リモート経営|0 Comments

こんにちは! ハワイから日本の投資物件をリモート経営しているエヴァンです。

 

ハワイに来る前の事ですが、

 

去年まで行われていたアパート経営フェスタに3年連続ほど行かせて頂きました。

 

僕はあまりセミナーや勉強会にそれほど熱心に参加しない方なんですが、

 

このフェスタには参加する様にしていました。

 

一人でやっているとさすがに気持ちが萎えたり下向きになったりする事がありますよね?

 

そんな気持ちを熱いパネリストや何百人という不動産投資の仲間からエネルギーを再びもらいにいくのが主な目的でした。

 

それとこのフェスタでは毎年基調講演があり、ゲストスピーカーのお話を楽しみにしていました。

 

その中でも2009年に講演をしたワタミの渡邉美樹会長のお話がとても印象に残りました。

 

渡邊会長はカンボジアに学校を設立するなどの慈善事業を積極的になさっており、

 

フェスタの会費も全額寄付されるという事もあり時間の多くが渡邊会長の経歴とこの慈善事業に関してでした。

 

一応テーマに、「これからの不動産投資」とありましたのでいつそのお話を聞けるのかと思っていると、

 

最後に一言、

 

「賃貸経営も飲食もサービス業。 お客様が何を求めているのかを追求すればそれでいいんじゃないかな」

 

さすがワタミをここまで成長させた方のお言葉。

 

シンプルすぎます。

 

これ以来僕は賃貸経営をサービス業としてとらえていく事に決めました。

 

そうなんです。

 

影響を受けやすいんです。

 

借りて頂けるお客様が望んでいるか否かで判断するのですごいシンプルです。

 

もちろん費用面や運用面で検討する必要のある事由も多々ありますが、基本スタンスをこうセットするだけで簡単に意思決定できている気がするんです。

 

このマインドセットで渡米前にいくつかプロジェクトを立ち上げ、実行してきました。

 

お陰様で好評の様でおおむね95%前後の入居率を維持しています。

 

プロジェクトの内容は随時ブログでお伝えしていく予定です。

 

モニターホンは非常に喜ばれるので随時交換しています。 自分でやっちゃうのが悪い癖です。。

モニターホンは非常に喜ばれるので随時交換しています。 自分でやっちゃうのが悪い癖です。。

Have a great day,

エヴァン

よかったらコメントを残してくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。