こんにちは! ハワイから日本の賃貸物件をリモート管理しているエバンです。

 

ハワイに住んでいるのに大統領選は日本で見守っていました。

 

結果妻も投票したオバマ大統領の再選が決まりましたね。

 

振り返ればハリケーン「サンディ」が神風となった形です。

 

ところでオバマ大統領の再選によって不動産に関する税金がアップすることになりそうです。

 

2010年にアメリカ議会で決議され、オバマ大統領の医療保険改革の財源とするために税金をあげるというのです。

 

これは利子、配当、ネット家賃収入、キャピタルゲインに3.8%課税されるかもしれないということです。

 

ばかにならない数字ですよね。

 

ただしこれは全員が対象ではなく、年収20万ドルの人もしくは世帯年収25万ドル以上の家庭が対象になるそうです。

 

日本のお客様にどのように影響があるのかは要精査です。 調査してまたご報告します。

 

一部とはいえ不動産に関する税金がアップするとやはり動きは悪くなる様です。

 

やはり活況にするには減税が一番いいようです。

 

オバマ大統領は医療改革、中流家庭の生活向上のための政策をすすめていくでしょうからしばらく不動産関係の減税は望めないのでしょうかね。

ブログランキングに参加しています。

 

より良い記事を書ける様努力しておりますので下記バナーをそれぞれクリックお願い致します!
不動産投資 の収益物件
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ハワイで大家 不動産投資でハワイ移住達成! リモート賃貸経営とハワイ不動産売買物件ブログ

Have a great day,

エバン

2012-11-07T00:05:14+00:00 11月 7th, 2012|ハワイの不動産事情, ハワイの不動産業|0 Comments

よかったらコメントを残してくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。