こんにちは! ハワイで不動産業の開業準備中のエバンです。

 

昨日は労働の日ということで祝日でした。

 

午前中友人ファミリーを空港までおくり、その足でハワイの友人ファミリーのBBQでカイマナビーチへ。

 

楽しい午後を過ごしました。 労働の日はハワイではビーチでBBQが定番らしいですよ。

 

さて、今日は午前中ハワイ州のオフィスに宅建資格者の登録に行きました。

 

場所はダウンタウンです。 185ドルのチェックと申込書を提出して終了。

ホノルルダウンタウンにあるオフィスで宅建主任者登録をします。

ホノルルダウンタウンにあるオフィスで宅建主任者登録をします。

これは偶数年の年末まで有効らしく、今年の年末にはまた払う必要がありそうです。

 

それでも日本だったら①法定講習 47,000円 ②登録費用 37,000円がここまでの過程でかかってきますので

 

まだ割安と考えるべきでしょうか。 笑

 

ライセンス登録まで15ー20営業日かかるという事で、月末まで活動始められない!

 

動きたくてウズウズしているエバンです。

 

それともう一つ重要な準備事項が。

 

それはビジネスを開業するという事でGET ID(納税者番号)の申請も必要になってきます。

 

GETとはGeneral Excise Taxの略で、ハワイで事業を行う個人、法人すべてが売り上げに応じて課される税金の事です。

 

ハワイ州には消費税はなく、我々がお土産代に支払っているのはこのGET Taxなんですよ。

 

不動産のエージェントは完全出来高制のIndependent Contractor, 日本でいう「フリーエージェント」なので税金、健康保険、全ての経費(ガソリン代、印刷代、コピー代、ライセンス代、研修費など)は自分で払います。

 

個人事業主として税金を払うために必要な番号ですね。

 

ハワイ州GET Tax申請書 。 記入して20ドルを支払って納税者番号を取得します。

ハワイ州GET Tax申請書 。 記入して20ドルを支払って納税者番号を取得します。

年内には法人も設立しようと思っているので再度この手続きが必要になってくるかと思います。

 

不動産のエージェントとしては個人で活動する必要があるらしく、今回は個人登録です。

 

納税者番号と宅建主任者登録が完了したら

 

最終ステップは「ホノルル不動産協会」への登録になります。

 

 

 

 
Have a great day,

エバン

2012-09-04T16:10:58+00:00 9月 4th, 2012|ハワイの不動産業, 税金|0 Comments

よかったらコメントを残してくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。