こんにちは! 日本から家族で移住してハワイで2人の息子を育てているエバンです。

* お知らせ *
・ Facebookページを始めました! 左のサイドバー下側にいいね!ボタンがありますのでよかったら押してみて下さい!
・ 左サイドバーから「ブログをメール購読」して頂いている方、現在Mac Mailで文字化けするという問題が報告されています。他のメーラー、Web Mailでは問題なく見れる様です。 問題修復までしばしご辛抱お願いします。

 

今日は一日新規サイトの構築作業をしておりました。 今日の稼働スタートを目指していましたが年内スタートに下方修正して現在作業を進めています。

 

さて、僕は高校三年生の時にアメリカに交換留学で一年間過ごしました。

 

今振り返りますと、この一年間が僕のその後の人生を大きく変え、今の自分の礎になったと感じています。

 

その貴重な一年の中でも、僕が今も実践している「アメリカ人のホストファーザーの教え」をご紹介します。

 

僕が交換留学で初めて海外の地に降り立ったのはアメリカのニューメキシコ州です。

 

ご存じない方も多いのではないのでしょうか?

 

そのニューメキシコ州の南部、アラモゴードという当時人口2万5千人の町に一年間住む事になりました。

大きな地図で見る
アラモゴードはアメリカで初めて原子力爆弾の実験が行われた場所なんですよ。その他にもエリア51で有名なローズウェルもすぐ近くです。

 

さて、ここでホストファミリー宅に住み、現地高校に一年間通いました。

 

渡航時まで僕の受け入れを名乗り出てくれるファミリーがなく、見切り発車で入国しコーディネーターの方宅に居候しながらファミリーを募集したんです。

 

それもラジオや新聞で!

 

その時の恥ずかしかった事は今でも覚えています。 どんだけ人気ないんだよ、と思ったものでした。

 

そこで近所に住んでいた彼らが見にきてくれ、仕方なく(?)受け入れてくれました。

 

おとなしい自分を気持ち良く受け入れてくれ、さらには一年間面倒を見てもらいました。 一生の恩人たちなんです。

 

ホストファミリーは夫婦と2人の姉妹(丁度僕の一歳上と一歳下でした。)

 

25年経ったいまでも、「息子」、「ブラザー」と呼んでくれますし「お父さん、お母さん」、「シスターズ」と呼ばせてもらっている間柄です。

 

その中でもアメリカ人の父にはいろいろ教えてもらいました。

 

彼は陸軍の退役軍人で、ヘリコプターのパイロットでした。

 

決して器用な人間ではないですが、人情味のあふれるコテコテの米国退役軍人です。

 

彼には息子がいなかったせいか、僕を本当に色々な所に連れて行ってくれました。

 

朝3時に起きて鹿狩りにいったり、

 

コロラド川へフライフィシングへ行ったり、

 

また夏休みには2人で3週間かけてキャンピングカーで北米を一周したりしました。

 

そんな父に言われた言葉でずっと守っている事が三つあるんです。それは:(彼の言葉そのままですので表現はご容赦下さい!)

 

  1. 「人と握手するときは目をみて力強くするんだ。女みたいな握手をしたらだめだ。」
  2. 「お前も俺と同じくらいラッキーだったらナンシー(お母さん)みたいな奥さんをもらえるぞ。」
  3. 「フロスをすれば死ぬ時に自分の歯と一緒に死ねるぞ。」

 

です。

 

1は「夢を叶えるため」にすごい大切なことだと思っています。 第一印象がその人を好きか嫌いか殆ど決定してしまうと聞いた事があります。

 

人と初めて会った時に、その人の目をみてある程度Firm(力強く)に手を握ると、

「自信のある人間、信頼できる人間」

と思ってもらう事ができるんです。

 

反対に相手の目を見ずに握手したり、なよっと手を差し出しただけでは全く逆の印象を相手に与えると思うんです。

 

次に2ですが、これは衝撃をうけました。

 

彼は離婚率の高い米国で唯一の伴侶(ナンシー)とずっと仲良く結婚生活を続けています。

 

父は結構自由奔放な正確なので逆に母が合わせる所が多かったのかもしれません。

 

でもこの言葉を他人にすっと言えるってすごいなぁって思ったんです。

 

だから僕も同じ事を他人に言えるような伴侶を待ち、探しました。

 

幸いにも「幸運を全部つかってみつけた」伴侶と出会う事ができ、今同じ事を皆さんに言う事ができます。

 

奥さんや旦那さんを愛して仲良くするっていうことは、

 

結局は幸せな家庭を保ち、良い子供達が育つ事だと思っています。

 

そんな気づきをさせてくれたのが父のこの一言でした。

 

最後は冗談っぽいですが、本当です。

 

当時フロスは日本にまだなく、初めて見たときはびっくりしました。

 

影響を受けやすい僕はそれ以来25年間フロスを続けています。笑

 

お陰様で虫歯もなくまだ自分の歯と共に死ぬ事ができそうです。

 

実は来年、10年ぶりにテキサスでリタイアしている彼らに会いにいく計画をして居ます。

 

ひと月ほどかけて家族を連れてキャンピングカーでアメリカ大陸を運転して訪れようかと考えています。

 

その時に改めて今までのお礼、Mahaloを伝えようと思っています。

 

 

Have a great day,

エバン

追伸:ランキングに参加しました。 今後の参考にさせて頂きますので面白いと感じて頂けたらご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ハワイ州(海外生活・情報) ブログランキングへ
ハワイで大家 不動産投資でハワイ移住達成! リモート賃貸経営とハワイ不動産売買物件ブログ

2012-10-02T00:05:40+00:00 10月 2nd, 2012|夢を叶えるには|0 Comments

よかったらコメントを残してくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。