アロハー!

 

今週ワシントン州旅行からハワイに戻ってきました。

 

日本に行くことが多いですが本土便は夜出発の夜行便(英語では疲れるのでレッドアイフライトといいます)、夜到着が多いのでちょっと雰囲気が違って面白かったです。

 

さて、非常に面白い統計が出ています。

 

インマンという不動産サイトによりますと、

 

あるリテールショップの近くの物件はなんと他の倍以上価格上昇しているという統計が出ているそうです。

 

From 1997 to 2014, the median U.S. home originally worth $103,000 had appreciated 71 percent to $177,000.

 

1997年から2014年まで米国の戸建て中間価格は$103,000から$177,000と71%上昇しています。

 

それがこれらのリテールショップの近くにあるだけで中間価格が150%上昇しているそうです。

 

ちなみにスターバックスの近くも好影響を与えているそうですが、

 

スタバの発祥地シアトルでは+16%程度の上昇にとどまりながらも

 

ボストンでは近くにスタバがあると他のエリアより50%以上価格が上昇したそうです。

 

商業施設などをアメリカで所有しているとスタバが入店すると全体の売上アップに繋がり結果物件価値が上昇したりしますが、

 

米国で住宅に投資する場合、この統計は無視できないですね。

 

 

それでは一体どのお店の近くに買えば良いのでしょうか?

 

 

それはズバリ

 

ホールフーズとトレーダーズジョーです。

 

Meanwhile, a median home near Whole Foods originally worth $157,000 appreciated a whopping 140 percent to $376,000; and a median home near Trader Joe’s appreciated 148 percent to $407,000 during the same time.

 

ハワイによく来られる方はテキサスを本社にするホールフーズは馴染みがあるかと思います。

 

トレーダーズジョーはハワイにはないのですがホールフーズ同様オーガニックフードを売り物にする人気スーパーマーケットチェーンです。

 

ハワイの人はトレーダーズジョーのピーナッツバターなどとても美味しいのでお土産にもらうと嬉しいんですよね。

 

Zillow発表のチャートによると、オープン後の価格上昇がよくわかります。

 

 

 

 

 

ハワイでは現在カハラ、カイルアにホールフーズがありますよね。

 

 

カカアコに建築中のアエオというコンドミニアムにハワイ三店舗目が入居決まっています。

 

 

どのあたりに買えばいいのか、ヒントがありますね。

 

 

万が一トレーダーズジョーがハワイ進出第一号店にハワイカイを選んだら。。。

 

 

間違いなくこのエリアのブランド力がアップするでしょう。

 

 

逆に言えばこの二店の出店場所の選球眼がすばらしいといえるのでしょうか?

 

 

元記事です。

 

https://www.inman.com/2017/06/19/living-near-two-stores-will-boost-homes-value-148/?utm_source=weeklyheadlines&utm_medium=email&utm_campaign=sundaysend&utm_content=20170623_hero

 

 

マハロ!

 

 

よかったらコメントを残してくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。