アメリカの現状:家賃が高すぎる?!

2013-12-10T12:30:49+00:00 12月 10th, 2013|ハワイの不動産事情, ハワイの不動産投資|0 Comments

こんにちは! ハワイ不動産購入のお手伝いをしているハワイ州公認不動産取引士のエバンです。

——————- お知らせ —————–

ハワイカイ新規売り物件,4ベッド3バスのオーシャンビュー戸建のご案内です

ハワイカイ新規売り物件,4ベッド3バスのオーシャンビュー戸建のご案内です。詳細はこちらから

  • 天方エバン個別相談会の年内の受付は終了致しました。今年お会いしたお客様ありがとうございます。来年のスケジュールが確定次第アップします。
  • 不動産投資サイト「健美家」でコラム連載中です。よろしかったら読んでみて下さい

———————————————

昨日は午前中エスクローに入っている戸建のフォローアップ、

 

 

午後は別のエスクローのコンドミニアムのクリーニング立ち会い、

 

 

その後ボウルズでワンラウンドして、

 

 

夜は日本の家賃入金確認作業をしました。

 

 

お陰さまで入居率100%を維持しています。

 

 

さて、大家さんとしてのビジネスは

 

 

賃借人さまの家賃支払によって成り立っている訳ですが、

 

 

ここアメリカでは家賃が上がりすぎて

 

 

支払えない人が急増しているという話です。

 

 

 

ハーバードスタディによると、

 

 

1960年には収入に対する家賃の割合が30%を超える人は3人に1人だったのが、今日では2人に1人の割合になっている。

 

 

というのです。

 

 

収入が減って行く中、家賃は上がり続けているという非情な現実があるようです。

 

 

Screen-Shot-2013-12-06-at-3.10.30-PM1-630x237

 

 

2011年には賃貸をしている人のうち、なんと28%もの人が収入の50%以上を家賃に支払っているというのです。

 

 

2007年のリーマンショック後、多くの家庭がローンの支払を出来ず持ち家を手放しました。

 

 

不動産投資家にとっては絶好の仕入れのチャンスだった訳です。

 

 

 

と同時に賃貸の需要が急増し、空室率も2009年の最大10.6%から

 

 

 

今年には8.4%まで減少しているそうです。

 

 

 

家賃の支払に困るのはまず年収$15,000以下の低所得者層だそうです。

 

 

 

という事は

 

 

 

アメリカに投資する場合は、

 

 

 

エリア選定がより大切になってきそうですね。

 

 

 

記事の全文です。

 

 

“In 1960, about one in four renters paid more than 30 percent of income for housing. Today, one in two are cost burdened,” according to the study, America’s Rental Housing.

“Cost-burdened” means you’re paying more than 30 percent of income for housing and “severely cost-burdened” means you’re paying more than half. “By 2011, 28 percent of renters paid more than half their incomes for housing, bringing the number with severe cost burdens up by 2.5 million in just four years, to 11.3 million,” according to the Harvard study, which was conducted with partial funding from the MacArthur Foundation.

The boom in housing prices made ownership unaffordable for many families, and the subsequent bust forced others into foreclosure. You would think that all of those foreclosed homes would make great rental properties, and they have. “Remarkably,” though, the study says, “soaring demand was more than enough to absorb the 2.7 million single-family homes that flooded into the rental market after 2007.”

The result of the spike in rental demand is a seller’s market: “From a record high of 10.6 percent in 2009, the vacancy rate turned down in 2010 and has continued to slide, averaging 8.4 percent in the first three quarters of 2013.”

As usual, the pinch is hardest on the poor, those with incomes under $15,000 a year who pay at least half their incomes on rent. “With little else in their already tight budgets to cut, these renters spend about $130 less on food—a reduction of nearly 40 percent relative to those without burdens.”

The problem would get worse if Congress, in its zeal to eliminate loopholes from the tax code, were to rid of the Low-Income Housing Tax Credit. That tax credit provides incentives for construction or preservation of affordable housing units—about 2.2 million since 1986.

Deterioration is another potential enemy of affordable housing. According to the center’s study, more than one in five mobile homes was removed from the housing stock from 2001 to 2011.

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 
ブログランキングに参加しています。

 

 

皆様のクリックが励みになりますので下記バナーをそれぞれクリックして頂けると幸いです。
不動産投資 の収益物件
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ハワイで大家 不動産投資でハワイ移住達成! リモート賃貸経営とハワイ不動産売買物件ブログ

Have a great day,

エバン

免責事項: 本サイト上の統計、財務、収支に関しての記事は信頼性のある情報に基づいておりますが、財務上のアドバイスを提供するものではありません。サチハワイならびに天方エバンはこの情報の正確性および完全性を保証しません。

よかったらコメントを残してくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。