カテゴリ

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ハワイコンド投資クラブ「ハワイネクスト」

ハワイネクストの利用規約に同意し入会申し込をします。(下記全て必須事項です。) ハワイネクスト利用規約 *

お問い合わせ

88 Piikoi St. #301

Phone: (808)-388-9825

Mobile: (808)-388-9825

Web: http://www.alohainvestments.net/

ハワイの子育て

/ハワイの子育て

GoPro Karmaドローンに鳥が戯れる映像

アロハー!

素人がとったとは思えない動画ですw

途中鳥の群れが何度もGo Pro Karmaの前を横切ります。

一緒に飛んでるのかな?

興味津々なのかな?

ベローズという超おすすめビーチです。

ちなみにここでも週末フリフリチキンが道路沿いで売っていて超うまいですw

ハワイで子育て:夢中になっていることにとことんつきあうか

ハワイの天方エバンです。怒涛のシルバーウィークが終わり、少し落ち着いてきました。

面談を待っていていただいた方たちにお会いしたり、雑務をこなしたりしています。

さて、今週は公立校は秋休みで一週間おやすみです。

休み中に7歳の誕生日を迎えた長男は今スケボーにはまっています。

IMG_4092

どれくらい好きかというとほっておくと一日中パークにいて

水筒の水がなくなり

それでもやっているので脱水症状をおこしかねないくらいです。

彼は誰に似たのか

結構なんでもちょっとやってみて

少しうまくいかないとすぐ投げ出してしまっていました。

それがどうしたことか、スケボーにはものすごい熱中しております。

アメリカの子育ては放課後いろいろな習い事をさせる親が多く、

ハワイも例外ではないです。

ゴルフとかピアノとか

将来もっとお金になる可能性の習い事を。。

とか考えたことも正直あります。

でも本人の好きなことをとことんやらせるのがいいのかなって思うので

いつ飽きるか分かりませんが今はとことん付き合おうと思っています。

好きなことを集中的にやると、どんどん上達する自分自身をみて

「努力すれば報われる」とか

「やればできる」ということを自ら体得できるような気がします。

スケートボードは結構いい運動なんですよね。

それに間違いなくバランス感覚のトレーニングにもなると思います。

体幹も鍛えられそう。

それにスケボーをやっておけばいつか雪国に引っ越したときに

僕ら夫婦が大好きなスノーボードもすぐにPick upしそうです。

ハーフパイプの金メダリスト、ショーンホワイトや日本のトップスノーボーダーは

スケートボードもプロ級なんですよ。

ということで僕も極力つきあっちゃおうと思います。

何故ならパパも楽しんじゃっているから!

マハロ

自分用のヘルメット購入w ただ見ているだけじゃ暇ですからねー

自分用のヘルメット購入w ただ見ているだけじゃ暇ですからねー

日本人ワヒネは頼もしい

 

ハワイでトイレにいくとKane と Wahineと書いてあることがあります。

Kaneはカーネと発音します。本土の人ならケインとかいいそう。

Wahineはそのままワヒネですが、これは男(金?)、女(ワヒネ)の意味なんです。今日は僕ら家族の周りにいるワヒネの御紹介です。

僕はハワイカイという住宅街に住んでいるのですが、子供を通じてやはりママ友、パパ友が増えていきました。ハワイカイはワイキキから30分くらいの場所にありますが、いきなり家を買ったもので知り合いは一人もいなかったんです。驚いたのは結構日本人が多く暮らしていることです。一昨年長男の幼稚園が始まった時、なんと同じクラスに日本人の同級生が3人もいました。笑 たまたま集中したようで今はバラバラですがこんな場所でも日本人は多いんだなぁと思ったのを覚えています。

日本人で最も多いのがアメリカ人と結婚して住み着いたケースです。次に多いのが我々のような両方日本人、ご主人とアメリカ人の奥様というケースはあまりみないですね。

ハワイは生活費が高く共働きじゃないと生計を立てるのがなかなか難しいけど、子供がまだ小さいので仕事にも出れない、そんな家族が多いのも事実じゃないでしょうか?

そんな環境で大和撫子のママ友たちは明るく、感じもいいしなによりもたくましく子育てをされているなといつも思います。

中のいいママ友たちは本当にいろいろなことをしているんですよ。少し紹介しますね。

  • 一番家から近いS君のママはdoTERRAオイルを売りながらマッサージ学校に行ってもうすぐ資格をとる予定。
  • 次男と保育園が同じAちゃんのママは自宅でジュェリースクールを開催。ワイキキで売っているジュエリーよりお洒落なものがずっと安くしかも自分で作れると好評
  • J君のママは現役モデル。3人の子供を育てながらセレクトショップをオンライン経営したり、いろんな商品を企画して販売したり、実店舗オープンを計画している。
  • こどもの学校は変わったしまったが近所のW君のママはコンドミニアムの清掃ビジネスに従事。日本人のきめ細やかさでダントツのクオリティは僕は実体験済み。
  • 最近越してきたH君のママは超イケイケ。doTERRAの結構偉い人らしく今年はアメリカを飛び出し日本、韓国まで展開してやると鼻息荒いやり手ママです。
  • 僕の子供のS君とS君とE君のママは自宅の賃貸業務を一手に引き受けながら子供の名前シールメーカーのビジネスを展開。あっ、すみませんさりげなく自分の妻の宣伝でした。

驚いたのはみなさんバリバリ個人事業主で頑張っていらっしゃいます。子育てがあるので会社勤めができないというのもありますが、ただ家に引っ込んでいない強者ばかりなんです。この中で去年の暮れに子供が生まれたのが3人もいるんですよ。みんな小さい子供を育てている仲間です。

これは僕はアメリカの起業しやすさもあると思っています。数百ドルでオンラインで法人登記できるし、ホームオフィスにしてバリバリ自宅勤務している人もたくさんいます。あとは空気ですかね、周りの変な目もないし応援してくれる環境があるというか。

そう考えると日本の待機児童問題も違って見えてきます。ここハワイは公立の保育園が存在しません。我が家は9時から2時45分までの保育園に次男を通わせるため毎月$720払っています。保育園に行かせず家にいる子も多いですからそういう意味では待機児童ばかりです。でも、ワヒネたちは自分たちでどうにかしようとしています。特に僕らの周りは悲壮感など全くなく本当に楽しみながらやっているように見えるのです。だから日本でも別に働きに出なくてもいいんですよね、アイデアと行動力と起業しやすい環境が揃えば在宅とかで仕事が始められて、自然とそういう人が増えてくるのかなぁと思いました。

こんな楽しい仲間に恵まれて本当に感謝です。

 

マハロ

1月 26th, 2015|ハワイの子育て, ハワイの生活|0 Comments

お父さんの参加率とオハナのありがたさ

先週末で長男、次男の学校も終わり冬休みになりました。

最後の一週間はクリスマス休暇前の学校行事のオンパレードでもあります。

 

水曜日:長男の小学校のWinter Assembly

公立小学校にて各学年による お遊戯会

公立小学校にて各学年による
お遊戯会

ハワイで大家:長男お遊戯会20143 ハワイで大家:長男お遊戯会20144 ハワイで大家:長男お遊戯会20141

金曜日:次男の保育園でお遊戯会

ハワイで大家:次男お遊戯会201401 ハワイで大家:次男お遊戯会201411 ハワイで大家:次男お遊戯会201410 ハワイで大家:次男お遊戯会201409 ハワイで大家:次男お遊戯会201408 ハワイで大家:次男お遊戯会201407 ハワイで大家:次男お遊戯会201406 ハワイで大家:次男お遊戯会201405 ハワイで大家:次男お遊戯会201404 ハワイで大家:次男お遊戯会201403 ハワイで大家:次男お遊戯会201402

土曜日:長男の日本語学校でお遊戯会

ハワイで大家:長男日本語補習校お遊戯会〜一部のお父さんには全くかないませんw

ハワイで大家:長男日本語補習校お遊戯会〜一部のお父さんには全くかないませんw

ハワイで大家:長男日本語補習校お遊戯会20141 ハワイで大家:長男日本語補習校お遊戯会20143

 

 

 

 

 

ハワイで大家:長男日本語補習校お遊戯会20144 ハワイで大家:長男日本語補習校お遊戯会20145

 

毎回思いますが、ここハワイ、いやアメリカ共通だと思いますが

 

お父さんの参加率が異常に高いです。

 

僕ももちろんフル参加ですが、平日の午前中からみんな家族で見にきます。

 

このお父さんたち、会社休んだり、遅刻してきてるんですよ。歯に衣着せぬ口調が好きなので長谷川豊さんのブログを時々拝見するのですが、「保育環境を整えれば子供を産む、という大ウソ」という記事を読んだ後だけにそうなのかなーと家族でフル参加するアメリカの子育てを考えたりしました。

日本ではたまに「子供には俺の生き様を背中で見せる」といって仕事ばかりしている父親を美化するような風潮を見かけたりしますが、僕は全く反対の意見です。子育て期間は人生の中で一瞬で終わっちゃう。こんな貴重な時間をフルに体験できないなんてこちらの損!と思ったりするわけです。

”残業するなんて愚の骨頂!1秒でも早く帰って、子供たちと一緒にその日あったことをワイワイ言いながら夕食を一緒にしたいんです。”と長谷川さんはおっしゃっていますが僕もどちらかというとこちらの人種に入るかと思います。これは確かに西欧人の一般的な価値観ですね。オーストラリア、イギリスでもそうですしアメリカに限りません。僕が留学時代に感銘を受けた価値観です。

 

ちょっと長谷川さんに影響を受けて強い口調になってしまいましたが、そんな子育て時代を現在100%満喫しております。

 

話は変わりますが、今両親と妹親子がハワイに遊びに来ております。母親と妹は人生初のハワイで鼻血が出そうなくらい感動しております(言い過ぎかな?)我が家では総勢10名がひと月ほど一つ屋根の下で暮らすことになります。

 

そこで思ったのですが、ハワイではオハナ(ハワイ語で家族)子育てといういわゆる大家族での子育てが伝統的にありました。祖父母が子育てに加わり親の負担を軽減するだけでなくアメリカ人のいうFamily Valueという文化的、人種的な代々伝わる価値観を継承する大事な環境なんですね。

共働きが経済的に必須な家族が多いハワイでは親にとってみるととてもありがたいシステムです。こういう昔ながらの大家族が住む二世帯住宅はこちらではOhana Dwellingと呼ばれており、10,000sqf以下の土地でも2つのキッチンを有する家は現在は違法ですが既存物件は不適格物件として合法的に流通しています。

日本でも実家と同じマンションに区分を買って住んでいたので、長男、次男が生まれた時は日本でオハナのありがたさを享受していました。3年後ここハワイで一時的ではありますが再びオハナしております。

マハロ

【レポート】ハワイで出産

おかげさまで先月3人目の元気な男の子を授かりました。

 

長男は札幌へ里帰り出産、

 

次男は東京の超都心出産、

 

そして三男はここハワイで米国出産と我々親も毎回新しい経験でした。

 

今回はハワイで子供を産むってどんな感じ?という方向けにレポートしたいと思います。

 

ほぼデファクトスタンダードな日系産婦人科医がいる

まず妊娠が発覚すると、自分が加入している保険でカバーされる産婦人科の医者を自分で選んで検診に通い始めます。ホノルルにはNICUがある病院も限られており、かつここには日本語を話す女性産婦人科医がいらっしゃるので、ほとんどの知り合いの日本人はこの方にお世話になっている印象です。ママ友とか、不動産のお客さんの奥さんが日本人だったりして、お医者さんはどちら?ときくと「⚪︎先生です」、「あ、うちも同じなんですよぉ」という話を何度もしました。w 実際にはとてもいいお医者さんだったので皆さんがお願いする理由がよくわかりました。ただ、病院はタウン(市内)にあるので我が家のように車で30分もかかる場所に住んでいた場合万が一の事を考えて、車で出産した時の対処方法など一応覚えておく必要がありました。結果的には検診→破水→そのまま入院、出産というベストシナリオだったのでホッとしました。

 

多分ちゃんと育っているんじゃないかなぁ

検診の頻度は日本とさほど変わらないようですが、超音波は毎回ではないので子供の大きさがしばらくわからないという時期がありました。質問もこちらからしないと「はい、順調です」で2分で診察が終わってしまうので妻は質問内容を紙に書いて毎回持って行ったそうです。この辺りは先生にもよるかと思います。

 

無痛分娩

英語ではEpidural(エピデュラル)といいます。日本でもかなり普及していますが、本場アメリカではほぼ全員がこれを使うのかと思っていたらハワイではまだ6−7割ということでした。今回妻が無痛デビューをしたわけですが、それはそれは感動していました。陣痛が始まってしばらく経ってからの投与でしたが、すぐに効き出して相当楽だったみたいです。それでも時間が経つにつれ効果も薄れてくるらしく、なんと病院はセルフ投与スイッチを設置。妻の意思でボタンを押して投与するシステムに。結構連射していましたw。出産中は妻も先生、看護婦さんらも終始リラックスモード。上二人のときの妻の悶絶ぶり、戦場のような雰囲気は全くありません。陣痛の間は終始笑顔、先生も腕を組みながら研修医にいろいろ説明しています。それじゃぁそろそろ次で行きましょうかーの先生の一声で元気な赤ん坊が出てきました。

 

ハワイで大家:無痛分娩スイッチを連射中ー

ハワイで大家:無痛分娩スイッチを連射中ー

 

立会い出産の距離感

これは日本と全く違います。日本は部屋の中心に分娩台があり、立会いの僕は頭側に経って現場が見えないように(血を見て失神しないように)立ち会うことができました。ところがハワイのこの病院ではベッドの頭側は壁についており、どうしても隙間に自分の体を入れることができません。ベッドの横に立つしかないのですが、その臨場感は半端ないです。分娩室はリラックスモードですから、「パパさん、頭出てきましたよー、見てみますか?」なんて気軽に聞いてくれます。僕は丁重にお断りしましたが立会いを満喫したいというお父さんにはハワイはオススメです。出産後にへその緒を切らせてもらいました。あれ結構感動ですね。

ハワイで大家:ハワイで出産。へその緒を切らせてもらいました。

ハワイで大家:ハワイで出産。へその緒を切らせてもらいました。ちなみに立会いはTシャツ、短パン、サンダルのままw

 

入院期間

よく言われることですが、すぐに退院は本当です。妻は11/17日20:06に出産。翌々日の昼に退院しました。入院棟はセキュリティー完備でもちろん部外者は立ち入り禁止。入院中は赤ん坊にもGPSトラッキングデバイスが取り付けられエリア外に出た場合警報がなり、エレベーターが止まるシステムになっているそうです。短い入院期間中に子育てのストレスとの付き合い方ビデオ鑑賞、夫婦のスペシャルディナー、そしてプロのカメラマンによる訪問写真撮影などイベントが結構目白押しでした。

 

あっちの手術

さて、ハワイで生まれた男子ということでこちらでやりました、割礼。英語ではCircumcision(サーカムシジョン)といいます。日本で生まれたお兄ちゃん二人より大人になってしまいました。これはやっておいたほうが後々いいのかなぁくらいのノリです。ちなみに分業制のアメリカは割礼の手術は産婦人科ではなく小児科担当です。生まれた翌朝かかりつけのお医者さんとして指名していた小児科医(こちらも日本人なら誰でも知っているほぼデフォルト小児科医の先生)の方が来てくれてチョキチョキとしてくれました。術後は痛々しそうですが、このころにやったほうが4、5歳になってから全身麻酔をしてやるより負担は軽いのでよかったかと思います。しばらくは消毒と、切った皮が癒着しないように動かしてあげることが必要です。初めてなので新鮮すぎます。

 

名付け

日本ですと確か出生届は生後14日以内でしたか? アメリカでも名前はすぐにつけなくても大丈夫でしょ?と気楽に構えていたのですが、どうやら勝手が違いました。期限はそんなに短くないようですが、出生後の手続きがものすごく煩雑らしく、入院中なら病院でやってもらえるが退院してしまうと、役所、ソーシャルセキュリティー、保険など各所にすべて自分で申請しなくてはならないそうです。アメリカの映画などで子供が生まれたらすぐに名前で呼んだりするシーンありますよね?みんなこれが理由なのかなぁと勝手に想像。我が家も直前にファーストネームだけは決めていました。でもこちらではもう一つチョイスがあります。そうミドルネームです。上の子二人はもちろんありませんが、まぁファーストネームでアメリカ人になんとか呼ばれる日本名なんです。(ケンとかジョーとかではないですよ、もっと日本的です)でも三男はアメリカ名ではほぼありえない母音三つで始まるとても言いにくい名前。天方家は日本らしい名前にこだわっているのですがこの子がアメリカでやっていこうと思った時の為に、自身の経験からも、アメリカンネームをミドルネームにつけることにしました。その名もKyle(カイル)君です。将来日本名で行くのかカイルで行くのかは彼の自由ということで。ちなみにカイルは入院中にこれもほぼノリで命名。僕が高校留学していたときの親友の親友の日系人がこの名前でカッコイイ名前だなぁと思っていたのを思い出したんです。今思えば彼は今LAで医者をしているそうです。そこらへんもあやかりたいところですねw

ハワイで大家:ハワイで出産しました〜。日系二世の誕生です。体重はもちろんポンドで。

ハワイで大家:ハワイで出産しました〜。日系二世の誕生です。体重はもちろんポンドで。

 

気になる費用

残念ながらこちらには日本のような各種特典(補助金)はありません。日本では出産コストは全てカバー、さらにお釣りが残ったなんて聞きますよね?こちらは保険に入っていても多少の費用がかかります。実際に請求がきたらレポートしますね。

 

米国出産のメリット、デメリット

日本人のハワイ出産が一時期流行りましたよね? あまりに殺到して移民局が入国を制限するまでになったと聞いたことがあります。現在はそんなに多くはないと思いますが、僕の知り合いにも結構日本から出産されに来る方がいらっしゃいます。僕からみた日本人がハワイで出産するメリット、デメリットをご紹介します。

メリット

  • 米国籍取得

これが米国出産の最大のメリットだと思います。アメリカは二重国籍を認めており生まれた瞬間アメリカ人です。18歳に国籍を選ぶ必要がありますが、こどもにより多い選択肢を与えるという意味でとても大きいと思います。もしアメリカで生活をしていこうとした場合、学費も安くなり、社会保障も受けられ、マニアックなところでは融資にも断然有利です。

  • 1親等(親)の呼び寄せ

米国市民の兄弟を呼び寄せるには年数が必要らしいですが親なら割と短期間でグリーンカードを取ることができるようです。つまりハワイで産めば将来グリーンカードをとって移住なんてことも可能になります。本人の米国籍取得もそうですが、こういった選択肢があると天災、政治、経済、そして原発などの難題山積の日本の現状を考慮するとメリットと言えるのではないでしょうか?さらにはグリーンカードから市民権を取ることにより親の親も呼び寄せが可能になりますね。アメリカに移住した方が親の面倒を見るためにアメリカに呼び寄せた友人もいます。

 

デメリット

  • コスト

日本から一時滞在して出産するとなると出産費用は保険が効かないので実費、さらに滞在費も必要になります。兄弟やご主人もステイするとなるとコンドミニアムを数ヶ月単位で借りる必要があります。ハワイのコンドミニアムは季節によってレートが全く違いますからこれだけを見ると出産時期を観光の閑散期、すなわち4、5、6、10、11月に持ってくることで節約にはなるかと思います。なかなか難しいかとは思いますが。実際に出産費用を聞いたことはないですが、おそらく200〜300万円は必要ではないでしょうか?

 

  • 緊急事態

どちらかというとリスクでしょうか。あって欲しくはないですが、万が一出産直後に赤ちゃんもしくはお母さんの健康状態に異常が見られ、緊急に治療、大きな手術などの処置の必要性が出てきた場合、通常分娩や帝王切開どころの費用ではなくなってしまします。それにより滞在がさらに長期化してコストが膨れ上がってしまうというリスクはゼロではないかもしれません。

 

こうしてPros and Consを考えるとなかなか難しいですね。実際に出産した方々を見ていると、僕は子供の選択肢倍増(いや倍増以上ではないか)という意味でメリットを強く感じています。

12月 9th, 2014|ハワイの子育て, ハワイの生活|0 Comments

スタンバイしています

昨日やっと「ハワイネクスト」物件第一号のメールを発信できました。

 

ハワイで大家:ハワイネクスト第一弾物件はここです。

ハワイで大家:ハワイネクスト第一弾物件はここです。

 

さて、妻のお腹は相当大きくなっておりますが、

 

なかなか出てきてくれません。

 

ハワイが急に涼しくなったから出て来たくなくなったかな?

 

ハワイで大家:家族で初いなます亭

ハワイで大家:家族で初いなます亭

 

 

昨日は義母が札幌から来布、皆で迎えに行きました。

 

この時期に来ていただいて本当に感謝です。

 

仲の良い家族もこの時期出産ラッシュで

 

ハワイでは、いや少なくとも僕のまわりでは出生率はなかなかのものです。

 

みんな国からお母さんが来て出産の時期いろいろ助けてもらっています。

 

あとは無事出てくることを祈るだけですね。

 

マハロ

ハワイで大家:プナホウの公園にて。オバマ大統領の通った有名私立校ですが、水飲み場の排水菅などなく、ダラダラ流れ落ちるだけですw。こういうハワイ好きです。笑

ハワイで大家:プナホウの公園にて。オバマ大統領の通った有名私立校ですが、水飲み場の排水菅などなく、ダラダラ流れ落ちるだけですw。こういうハワイ好きです。笑

 

 

 

 

 

 

11月 10th, 2014|ハワイの子育て, ハワイの生活|0 Comments

ハロウィーン 2014

去年は日本出張で不在だったのですが、

 

今年はフル参加させて頂きました、

 

ハロウィーン イン ハワイ 2014

 

数週間前から街の至る所に蜘蛛の巣や、ガイコツ、パンプキンなどが置かれ始め

 

盛り上げて来てこの日に一気に爆発します。

 

まず、公立の小学校はその日コスチュームで登校オッケーですw

 

ハワイで大家:今年のハロウィンは長男忍者で登校w

ハワイで大家:今年のハロウィンは長男忍者で登校w

 

ハワイで大家:公立校の先生達です。

ハワイで大家:公立校の先生達です。

 

一応マスクだけはダメだそうです。 そりゃそうですよね。

 

次男はモンテソーリ系の保育園ですので、カボチャは掘りますがお化けとかはありません。

 

IMG_0634.JPG

コスチュームではなく、秋の収穫を祝うファーマーの格好で登校です。

 

IMG_0635-0.JPG

 

保育園にロバも来てくれたみたいですよ。

 

そしてお待ちかねの夜。

 

早めにご飯をすませて

 

学校の仲良しキッズとそのファミリーと

 

待ち合わせて街を練り歩きます。

 

僕もフル参加なのでメークをしたのですが、

 

慣れていないため皆さんを待たせてしまいました。 ごめんなさいw

 

こんな感じです。

 

ハワイで大家:今年のお題はフランケンシュタインです。

ハワイで大家:今年のお題はフランケンシュタインです。

 

子供より大人がうけていました。 笑

 


IMG_0640.JPG

 

20軒くらいTrick or Treatで近所をまわって

 

IMG_0654.JPG

 

キッズは大量のお菓子をゲット。

IMG_0650.JPG

 

 

 

家に帰ったらバタンキューでした。

 

 

 

楽しかったねー!

 

さぁ、次のイベントはThanks Giving, 感謝祭ですw

 

それが終わったらもうホリデーシーズンですな。

 

マハロ!

 

 

 

11月 1st, 2014|ハワイの子育て, ハワイの生活|0 Comments

11月にお会いする予定の方へ

業務連絡です。

 

11月も多くのお客様にご連絡を頂いております。

 

お会いする日程を決めておりますが

 

場合によってはスケジュールの変更もしくはキャンセルをさせて頂く事があるかもしれません。。

 

なぜなら。。。

 

妻が臨月なんです。

 

すでにベビーは

 

カタパルトに乗っており、いつ

 

「ベビー、行きまーす!」

 

と言って出てくるか分からない状況です。

 

ハワイで大家:久々にボーイズとゲーセン@カハラモール

ハワイで大家:久々にボーイズとゲーセン@カハラモール

 

まだ時期が若干尚早なため、

 

もう少しおなかにいてもらう為に

 

家で安静にしている状態です。

 

子供の学校の往復等

 

僕がフル稼働しています。

 

ハワイで大家:カハラモールをボーイズと流しています

ハワイで大家:カハラモールをボーイズと流しています

 

勝手を言って恐縮ですがご了承頂ければ幸いです。

10月 28th, 2014|ハワイの子育て, ハワイの生活|0 Comments

今年最後のDYIプロジェクト完成です。

最近はめっきりイリカイ購入の仕事で忙しくさせて頂いております。

 

来週第一番目のお客様の物件の引き渡しがあります。

 

たまたまハワイにお越しになるのでご案内、税理士の先生の紹介、アクアホテルとの契約などいろいろお連れする予定です。

 

さて、仕事の合間に今週はこんなものを作っておりました。

 

ハワイで大家:今回のプロジェクトで用意した道具。

ハワイで大家:今回のプロジェクトで用意した道具。

 

まずは道具を揃えます。今回は完全1人でやりますので以下の道具を購入。

(右から)

  • 14 in 1:14の機能が一つになった超優れもの。スクレーパーから進化してきたものと予想
  • レーザーナイフ:こっちでは刃をガンガン交換して使って行きます。
  • スタッドファインダー:これはマンションBで使っていたものを日本から持って来ました!安いので信頼性は約60%
  • インパクトドライバー:通常の電動ドリルよりもトルクが3倍でガンガン打ち込んでくれます。スタッド関連、穴あけには必需品。
  • トルク木用ネジ:4″
  • トルク木用ネジ:1 3/4″

 

ハワイで大家:家具をどけて吹き抜けに面する壁を一面確保

ハワイで大家:家具をどけて吹き抜けに面する壁を一面確保

ハワイで大家:スタッド(柱)の位置を確認、マーキング

ハワイで大家:スタッド(柱)の位置を確認、マーキング

ハワイで大家:2x4の板をカット

ハワイで大家:2x4の板をカット

ハワイで大家:切った2x4(ツーバイフォー)をマークしたスタッドにとめて行きます。

ハワイで大家:切った2x4(ツーバイフォー)をマークしたスタッドにとめて行きます。

ハワイで大家:3/4”Plywood(合板)に穴をあけて行きます。次男も専用ドリルで参加!

ハワイで大家:3/4”Plywood(合板)に穴をあけて行きます。次男も専用ドリルで参加!

 

ハワイで大家:Tナットという謎の部品を裏面の各穴に打ち込んで行きます。

ハワイで大家:Tナットという謎の部品を裏面の各穴に打ち込んで行きます。

 

ハワイで大家:Tナット打ち込み完了。こんな感じです

ハワイで大家:Tナット打ち込み完了。こんな感じです

 

ハワイで大家:合板をツーバイフォーで作ったフレームに固定します。

ハワイで大家:合板をツーバイフォーで作ったフレームに固定します。

 

 

さて何ができたかというとー。

 

 

じゃーーーん!

 

ハワイで大家:拡張可能なハワイカイ初(?)のインドアロッククライミングジムオープン!

ハワイで大家:拡張可能なハワイカイ初(?)のインドアロッククライミングジムオープン!

 

ハワイで大家:ボーイズ大喜びですー!

ハワイで大家:ボーイズ大喜びですー!

 

 

オーストラリアに住んでいたころはまっていたのでいつか作ってやりたいと思っていました。

 

近所の家に作った人がいて、鼓舞され一気に施工です。

 

クライミングってとてもよくって

 

インナーマッスルの強化とか、運動面もそうですが

 

難しいルートを制覇する問題解決力、精神の鍛錬にとても良いと思っています。

 

次男の肘のリハビリにも最適。 いよいよ生まれてくる第三男をあわせてボーイズ3人しばらくは楽しめそうです。

 

いちばん楽しむのはパパだったりしてー!

 

来年はトップロープつけたいですね。

 

 

マハロ!

10月 23rd, 2014|ハワイの子育て, ハワイの生活, 自宅DYI|0 Comments

【動画】ハワイ流お誕生日会の様子です

長男は6歳になりましたー!

 

10月 13th, 2014|ハワイの子育て, ハワイの生活|0 Comments