この歳になりますと、もう美味しいものしか食べたくないとか思っちゃいます。

 

といいつつも根はそんなにグルメではないのでZippy’sや魚拓、Genki Sushiは普通に通っちゃっています。

 

しかしながら昨今のハワイの食事情は本当に充実しています。

 

まず、ラーメン店の乱立。

 

昔青山一丁目店によく通った「麺屋武蔵」、Agu, Wagaya、ゴールデンポーク、順風など白木屋以外にも美味しい店が本当に多くなりました。

 

ワイキキ横丁ができて、ものすごい日本食のAuthenticityがアップしましたよね。

 

もはや日本です。

 

外食だけではありません。家庭での充実もすごいのです。

 

僕の地元のハワイカイではカイザーハイスクール脇で毎週火曜日マーケットがあります。

 

そこで売っているのがワイマナロの日本人養鶏場「TKG」。

 

サルモネラ菌消毒でなんと生卵が食べれます。 これだけ買って9ドル。

 

そして極めつけが北海道産「ゆめぴりか」。ここはなんとコメを日本から輸入し、当日精米したものを売ってくれます。価格は5lbで17ドル。キロ7.5ドルです。

 

我が家ではこのお米をリフォームの際に取り付けた水素還元水(グロエとのコラボの水栓金具!)で炊いています。水素還元水すごいです!これは体内の酸化を抑える(?!)らしいですが、ごはんの美味しさが相当アップしますので興味のある方は騙されたと思って試してみて下さい。

 

 

ジャーはもちろん象印w。(アメリカ版アマゾンで407ドルなり) 日本から持ってきていたのですがワット数が半端なくトランスがないと使えなくすごく不便だったので二代目からは現地調達。

 

 

このコンビネーション、信じられないくらいつやっつやのふっくらとしたあまーいご飯が出来上がるんです。

 

カリフォルニア米はこちらでは水を多めにして炊かないとパサパサになりますが、この超フレッシュゆめぴりかと水素還元水だと適量でものすごく美味しく炊けるんです。

 

ちなみにカリフォルニア米を水素還元水で炊くだけでも全然美味しさがアップします。

 

ハワイの食卓に「卵かけご飯」の贅沢。

 

マハロとしか言えね!

 

ハワイで大家:卵かけご飯。これを生しょうゆで頂く。半端ねっす。