アロハー。先週月、サーフィン、火曜スイムしたら水曜に風引いたエバンです。

それにしてももう一月も終わりですね、早すぎます!!

さて昨年大改装した自宅ですが、まだ作業が残っています。

それはパーミット(Permit,確認申請のことです)です。

パーミットは電気、水道の移動を伴う大規模改修はもちろんのこと、フェンスの新設やウォーターヒーター(温水器)の移動などにも必要な、戸建てオーナーとしては避けては通れないプロセスです。

キッチンの壁を取り払う為に梁を3箇所交換したため、事前の構造計算で約$1000,図面代$1000,そしてパーミットが承認された後発行してもらう(パーミットをPullするといいます)作業で$1000と約3000少々コストが発生していました。

しかも承認するまでの期間、なんと

一年!!

長すぎます。おかげで承認前に着工、竣工してしまいました。w(こちらではよくあります)

あとで分かったのですが設計士や業者によりホノルル市の担当部署にコネがあるか否かで大きく変わってくるそうです。さすがハワイ、コネ文化バリバリでございます。

 

一年待ってようやく今月承認されたというので、$1000払ってパーミットをPullし、インスペクターの検査日がやってきました。

 

リフォーム業者も立ち会ってくれて、証拠として取っておいたレノべビデオもフルに活躍するときがきました。

 

 

すんなり行くかなぁと思っていると家のレンタル部屋のレノべが図面と違うことを指摘され、

 

「二ヶ月以内に修正出さないと罰金だから」

 

と言われてしまいました。

 

以前のオーナーがレノべしたときに新しい間取りのパーミット取ってなかったんですね。

 

仕方がないので依頼していた建築士に連絡して修正をお願いしました。

 

しかし数日経っても、一週間経っても返事がありません。

 

電話を何度もかけても一向に折り返してきません。

 

埒が明かないので業者に電話してもらったらなんと出たそうです。。。。

 

忙しすぎてもうこれ以上うちの仕事をできないと。。。。

 

しかもCADファイルは引き継ぎの業者に渡さないと。。。

 

最悪の建築士です。

 

ムカついて仕方がないですが、前を向いていくしかありません。

 

前を向いたら図面の書き直しに2250ドル、申請をエクスプレスで1850ドルの追加コストが待っていました。

 

痛すぎる。。。

 

でもこの業者はコネがあるので2,3ヶ月で完了するそうです。

 

これは今乗り越えておかないといつか売却するときにあるとないとでは大きな違いなので

 

頑張って終わらせます。

 

ハワイで建築家をお探しの方、使っちゃだめな人ならご紹介できます。

 

ま、マハロ。。。